ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「新世紀エヴァンゲリオン」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「新世紀エヴァンゲリオン」に関する情報が集まったページです。

“パチ好き”の藤田ニコル、ついにパチ台とコラボ 「エヴァ15」着た姿に「これ着て打ちにエヴァいきます」と反響
パチンコ屋がおしゃれに見える。(2024/2/16)

庵野氏がSlackフル活用、Confluenceには100GBの設定資料――「シン・エヴァ」制作支えたITシステム
「自社内にシステム部があるアニメ制作会社は2017年当時、珍しい方だと感じていました」――庵野秀明氏が率いるカラーは、IT化で制作効率を高めている映像スタジオの一つだ。(2024/2/14)

エヴァ「MAGIシステム」が生成AIの賢い活用方法? 出力結果の精度を上げるアイデアとは
“生成AI時代”に適したAIの使い方は「エヴァ」の「MAGIシステム」が適している――このアイデアが飛び出した。生成AIの性能を引き出す活用方法を探る。(2024/2/1)

ASUS、“誤表記”で発売が延期されていた「ROG MAXIMUS Z790 HERO EVA-02 EDITION」の発売日が確定
ASUS JAPANは、「エヴァンゲリオン」とコラボレーションしたマザーボード「ROG MAXIMUS Z790 HERO EVA-02 EDITION」の発売日をアナウンスした。(2024/1/25)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の「プログレッシブナイフ」が発光&音声ギミック搭載で登場 使徒のコアにぶっ刺せる!
碇シンジや葛城ミサトのセリフなど25種以上の音声を収録。(2024/1/17)

「ちゃぶ台返しはしない」 シン・エヴァ制作進行が見た“マネジャー庵野秀明”の姿(後編)
「庵野さんは“ちゃぶ台返し”はしない」。シン・エヴァの「Avant2パート」「Aパート」で制作進行を担当した成田和優氏は言う。成田氏へのインタビューから、マネジャーとしての庵野秀明をひもといていく。(2023/12/30)

「15人のはんこリレー」vs.「庵野秀明との対話」 JAXAからカラーに移った、とある新人制作進行の話(前編)
JAXAからアニメの制作進行に転向するという異色の経歴の人物がいる。成田和優氏だ。なぜ職を移ったのか。両者の違いと共通点は。シン・エヴァの制作を通じて感じた、アニメ業界のマネジメントとは。「プロジェクト・シン・エヴァンゲリオン」の著者でもある成田氏に話を聞いた。(2023/12/29)

古田雄介の週末アキバ速報:
即入手困難必至!――ASUS×エヴァコラボ第二弾の販売がスタート
ASUS×エヴァコラボの第二弾パーツが、一部を除いて一斉に販売開始となった。しかし、店頭に並ぶ前に売り切れとなったショップが相次いでいる。また、りんごの香りがするグリスも登場した。(2023/11/25)

ASUS、“エヴァ”コラボ第2弾マザーボードの誤表記について謝罪 新発売日は1月中旬以降
ASUS JAPANは、11月に国内出荷予定としていたマザーボード「ROG MAXIMUS Z790 HERO EVA-02 EDITION」に印字ミスがあったことについて告知を行った。(2023/11/20)

ASUS、エヴァンゲリオンコラボ製品でスペルミス 無償交換プログラム提供へ
ASUSは、9月に発表した「ROG×エヴァンゲリオン」コラボレーション仕様のゲーミングPCパーツシリーズのデザインで、「スペルミスに関するインシデント報告」があったため、保証期間を延期し、交換プログラムも実施する。(2023/11/16)

【石田彰】11月2日が誕生日 「新世紀エヴァンゲリオン」渚カヲル役や「鬼滅の刃」猗窩座役【2023年】
「銀魂」桂小太郎、「Dr.STONE」氷月なども演じています。(2023/11/2)

「新世紀エヴァンゲリオン」の“ロンギヌスの槍”が出現!? 全長7メートル超えでインパクト抜群
宇部市とエヴァンゲリオンの魅力が体感できる企画の第3弾。(2023/10/8)

【11年ぶり】「エヴァンゲリオンがさらにわかる動画」にまさかの新作 「夢かと思った」「わかりやすさも面白さも健在」
次回作は2024年公開予定。(2023/10/4)

東京ゲームショウ2023:
東京ゲームショウで進化する「ゲーミングPC」をあれこれチェック! 「エヴァ」「FF14」「ミク」コラボモデルも
東京ゲームショウ2023では、PCゲーミングに関する展示が一層増えている。この記事では、PC本体を中心に注目すべき展示(モデル)を紹介する。(2023/9/24)

発売は11月以降:
今度は「弐号機」がモチーフ ASUSが「ROG×エヴァンゲリオン」コラボPCパーツの第2弾を日本でも展開 10月から順次予約を受け付け
ASUS JAPANはが、「ROG×エヴァンゲリオン」コラボレーション仕様のゲーミングPCパーツの第2弾を日本でも展開する。10月6日から順次9製品の販売予約を受け付け、11月以降に順次発売する。(2023/9/20)

“エヴァフォント”開発元のフォントワークス、業界最大手の米Monotypeが買収【訂正あり】
ソフトバンク傘下のSBテクノロジー(SBT)が、フォントワークスを米Monotypeに売却する。フォントワークスは、アニメーション作品「エヴァンゲリオン」シリーズで使用された「マティスEB」などの開発元で知られる。(2023/7/19)

エヴァ初号機とシルバニアファミリーで「育児あるある」を再現したコマ撮りが話題 謎キャスティングなのに親子に見えるふしぎ
ファミレスが舞台。(2023/7/1)

「シンジとゲンドウの食卓これぐらい」 タイ移住のエヴァ芸人、初ルームツアーした“新居”に羨望の声 「凄く快適に過ごせそう」
3月に移住。(2023/5/26)

庵野作品のヒーロー達が合体する「シン・ユニバースロボ」爆誕 PV監督「おおらかな目で」
「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」は19日、ゴジラ、エヴァンゲリオン初号機、ウルトラマン、仮面ライダーが合体するロボット玩具「S.J.H.U.PROJECT シン・ユニバースロボ」を発表した。(2023/5/19)

映画「シン・仮面ライダー」でついに「エヴァ」コラボ 興収は20億円突破
東映は24日、「シン・仮面ライダー」の興行収入が20億2000万円を超えたと発表した。28日から「シン・エヴァンゲリオン」とのコラボ企画も実施する。(2023/4/24)

エヴァンゲリオンが「甲虫の模型」とまさかのコラボ 初号機仕様のカブトムシと2号機仕様クワガタがリアルな造形で登場
甲虫類補完計画が始まってしまった。(2023/4/24)

エヴァの“ゼーレ会議”が今見たら「ただのリモート会議だな」となった話に賛同の声 「絶対パンイチで喋ってるやついる」
布団の中で喋ってるやつすらいそう。(2023/3/31)

舞台エヴァ、あらすじとビジュアル公開 主演・窪田正孝はエヴァパイロットが通う学校の臨時教師に
5月6日から上演。(2023/3/30)

渚カヲルが“伝説のホスト”設定の「エヴァ」リアル脱出ゲーム公開でファンどよめく 「家でシンジ君飼ってそう」「客の金シンジ君に貢いでそう」
シンジ君のためにホストをしているとする説が最有力。わかる。(2023/3/30)

映画「シン・仮面ライダー」レビュー ライダーに変身したくない本郷猛と、エヴァに乗りたくない碇シンジ
3年連続で庵野作品を見られる幸せをかみ締める。【ネタバレ注意】(2023/3/26)

もし文房具のカッターを巨大化させたら…… その妄想を企業が実現させた結果に「エヴァ用」「モンハンの武器」と驚く声多数
かっこいい。(2023/3/26)

難易度高くない!? エヴァ&仮面ライダー、コラボ酒場が期間限定オープン キャラと同姓同名の人は特別割引
おるんか……?(2023/3/2)

「エヴァみたい」「攻殻機動隊かな?」 イカした壊れ方をしたレンジが「修理をためらう」と話題に
「壊れかけのロボット視点」「ロケット発射前の緊迫感」との声やSF作品を想起する人も。(2023/2/27)

エヴァ芸人・稲垣早希、3月からタイ移住 ビザ申請用の証明写真で大失敗「え? 、、あ、」
たまにしか使わないから操作分からない。(2023/2/3)

オリジナルストーリーの「舞台・エヴァンゲリオン ビヨンド」、窪田正孝の主演に盛り上がる声 「正当派生系みたいでアリ」「凄くシンジくんみ」
窪田さん×エヴァンゲリオンってよさげ。(2023/2/2)

ユニクロから「シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース」Tシャツが登場! 映画会社の垣根を越えて実現した“夢のコラボ”にワクワク
「シン・エヴァンゲリオン」「シン・ゴジラ」など、4作品5種のUTがラインアップ。(2023/1/23)

「シンエヴァ」中国向けポスター盗用問題で現地制作会社がコメント 「あってはならない行為があった」「元絵作者に謝罪し損失を補償する」
イラストは媒体から削除されたとのこと。(2023/1/15)

「シンエヴァ」中国向けポスターに盗作の指摘で画像取り下げ 公式「現地代理店で詳細を調査中」
SNS上で問題が指摘されていました。(2023/1/15)

オープンは2023年4月14日:
聖地に“エヴァ、再来” 来春オープンの東急歌舞伎町タワーとコラボ 「東急といえば渋谷」をどう変える?
聖地にエヴァが襲来する。来春オープンの東急歌舞伎町タワーとコラボして行うさまざまな施策が発表された。同施設は「渋谷」をホームとする東急にとって、新宿での新たなチャレンジとなるが、どういった仕掛けをしていくのか?(2022/11/2)

「シン・エヴァ」BD/DVD発売日決定! 新作特典映像「EVANGELION:3.0(−46h)」を“鋭意制作中”
ついに!(2022/10/4)

バンダイ、なりきりグッズのイベントを開催 「自動変形変身ベルト」や「エヴァのなりきり玩具プロジェクト」など新発表
もしかして、初号機になりきるのか……?(2022/9/30)

実写版エヴァンゲリオンだこれ 白熱のバトルを繰り広げる初号機vs零号機の“コスプレ”が「よくできたCGかと思った」「感動すら覚える」
人の造りしもの(コスプレ)。(2022/10/6)

北海道上空に“光の柱”多数出現 「エヴァ」のような神々しい光景の正体は「漁船の光」
大魔法でも発動したかのよう。(2022/8/24)

声優・清川元夢さん、肺炎により87歳で逝去 「エヴァ」冬月コウゾウ役の旅立ちに宮村優子「マイクに向かう後ろ姿が本当にかっこよかった」
ベテラン声優の相次いでの死去に言葉を失う人も。(2022/8/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
「ガンダムのときと売れ方が違う」――ASUS×エヴァコラボが登場
ASUS JAPANとエヴァンゲリオンのコラボパーツやコラボ周辺機器が大量に登場し、各ショップの新製品コーナーを席巻している。1年前のガンダムコラボが思い出されるが、違いもあるようだ。(2022/7/19)

「るるぶエヴァンゲリオン」発売 ゆかりの地を紹介、レイやアスカと“妄想旅行計画”も
「るるぶエヴァンゲリオン」発売。エヴァのモデル地として知られる神奈川・箱根などを、キャラクターとともに詳しく紹介する。(2022/7/6)

ファン需要取り込む:
エヴァとるるぶがコラボ レイやアスカとの“妄想旅行”プランなど特集
JTBパブリッシングは、人気アニメ「エヴァンゲリオン」と旅行情報誌「るるぶ」がコラボしたガイドブック「るるぶエヴァンゲリオン」を7月6日に発売する。人気キャラクターとの旅プランやエヴァゆかりの地を特集する他、エヴァにまつわるコラムを掲載し、需要を取り込む。(2022/7/5)

古田雄介のアキバPick UP!:
MSI×エヴァコラボパーツが店頭に並ぶ
「MSI×EVANGELION e:PROJECT」シリーズのマザーや、水冷システムを導入したマウスコンピューターのゲーミングノートPC、4500rpmの怪物ファンなどが売り場を彩っている。(2022/7/4)

ROG×EVANGELION:
加藤夏希さんが「これでPC作ります」と宣言 ASUSエヴァコラボモデルの詳細が明らかに
ASUSとアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」がコラボレーションしたPC関連のデバイスや、Tシャツが7月15日から発売される(予約は7月1日から)。同社が行った発表会の模様をお届けする。(2022/7/1)

トミカ「エヴァ RT 初号機 Z34」発売決定、カラーやディテールも再現
価格は1000円です。(2022/7/1)

ダイソーのジョイントマットから「エヴァ初号機」を生み出す謎技術……! 制作過程に「理解が追いつかない」「凄すぎる」の声
めちゃくちゃかっこいい。(2022/6/26)

人生29年でいまさらエヴァ旧劇場版を見たら1時間ベッドで呆けた話 「こうする以外に、道はなかったのだろうか……」
無事トラウマを植え付けられました。(2022/6/24)

エヴァンゲリオン大博覧会、渋谷ヒカリエで開催 展示数は4000点超
「EVANGELION CROSSING EXPO -エヴァンゲリオン大博覧会-」が、7月15日から8月26日まで渋谷ヒカリエホール9階で開催される。(2022/6/22)

まちじゅうEVANGELION:
JAL、エヴァ聖地巡礼ツアーを発売 地方自治体と連携したアニメツーリズムを推進
JALは、山口県を舞台にアニメ「エヴァンゲリオン」の世界観を再現したツアー「JAL PAK×庵野秀明展×まちじゅうEVANGELION」を発売した。地方自治体と連携したアニメツーリズム商品の第一弾として、ファンの需要を取り込む。(2022/6/15)

人生29年でいまさら「新世紀エヴァンゲリオン(TVアニメ版)」を見たらラスト2話で絶句した話 ……え?
何を見せられているんだ……。(2022/6/17)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。