ニュース
» 2015年06月08日 14時45分 UPDATE

生産の遅れにより:ソニー、2.1chシアターシステム「HT-XT100」の発売日を7月4日に延期

6月13日発売予定だったソニーの2.1chシアターシステム「HT-XT100」が、7月4日発売に延期となった。理由は生産の遅れによるという。

[田中宏昌,ITmedia]

 ソニーは6月8日、2.1chシアターシステム「HT-XT100」の発売日を当初の6月13日から7月4日に延期すると発表した。変更の理由は「生産遅れが生じたため」としている。

ht_so.jpg 2.1chシアターシステム「HT-XT100」

 HT-XT100は、サブウーファーが一体となった台座型の2.1chシステムで、HDMI入力端子は持たず(HDMI出力×1)、光デジタル入力でテレビと接続するシンプルなモデルだ(参考記事:「ソニー、ハイレゾ対応のホームシアターシステム3機種を発表」)。実用最大出力は18ワット×2+34ワットの70ワットで、NFCやBluetoothをサポートしている。実売価格は2万5000円前後(税別)。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.