レビュー
» 2015年08月11日 11時40分 UPDATE

オンライン動画サービス特集:新作映画をいち早くチェックしたい人に! 映画館や電子書籍にも使える独自ポイント採用の「U-NEXT」 (1/2)

11万本以上もの動画を配信する「U-NEXT」。定額制動画サービスの中では高額な月額約2000円の料金を払ってでも使いたいのはどんなユーザー?

[今西絢美,ITmedia]

 前回紹介した「Hulu」は、海外ドラマに強いものの、新作が見られないという弱点があった。今回はその点をカバーしたサービスとして「U-NEXT」を紹介したい。

月額1990円で11万5000本以上が見放題、アニメにも強い

 U-NEXTは、2007年6月にサービスを開始した動画配信サービスだ。契約者数は公開していないものの、2014年12月期決算説明会で前年同期比1.6倍と発表しており、着実にユーザーを増やしつつある。

photo ホームページにも“日本最大級”とのうたい文句が出ている

 月額料金は1990円(税別)で、2015年8月10日時点で11万5000本以上のコンテンツを配信している。洋画、邦画、海外ドラマ、国内ドラマ、韓流ドラマ、アニメ、キッズ向け動画、カラオケ動画などを配信する。見放題で利用できる作品は2万本以上ある。

 中でも、アニメが950作品と豊富にラインアップされている。地上波オンエアの数日後に見逃し配信があるのはHuluと同じだが、少年誌発の作品やラノベ原作の人気アニメが充実している。放送中のアニメでは「実は私は」「下ネタという概念が存在しない退屈な世界」「うしおととら」などが並ぶ。吹き替え版の作品も多く、子供がいる家庭や吹き替え派の人には魅力的だ。

photo アニメコンテンツを中心に利用したいユーザーにとっては、なかなか強力なラインアップだ

 大きな声では言いにくいが、R18のアダルトコンテンツが配信されているのも特徴だ。最大4つのアカウントが利用できる「ファミリーアカウント」では成人向けコンテンツは視聴できないため、子供が勝手に見てしまうという危険はない。

独自のポイントシステムは映画館や電子書籍の割引にも使える

 月額500円〜1000円で使えるほかのサービスに比べて料金は割高だが、この中には1000円分のポイントが含まれる。新作はポイントを使って視聴するシステムで、新作映画は1本540円、新作ドラマは1話216円で配信されていることが多い。映画なら1本、ドラマなら4話視聴できる。足りないポイントは追加購入できるので、映画はプラス80円で2本見られる。

photo ポイントの有効期限は45日間。映画やドラマの視聴以外にも使える

 最新作は、劇場公開中の作品が配信されるのもU-NEXTならでは。また、Blu-rayやDVDのリリース日もしくはリリース前日に配信される作品もある。とにかく新しい作品を見たい人にはオススメのサービスだ。

 たまったポイントは、全国のイオンシネマやオンラインチケット予約「KINEZO」対応の映画館で使える割引クーポンにもなる。ほかにも、U-NEXTの電子書籍サービス「Book Place」で、マンガや雑誌を購入する際に利用することも可能だ。

テレビでの視聴は専用端末を使うのもアリ

 対応デバイスは、iOS 7以降のiPhone、iPad、Android 4.0以上のスマホ/タブレット、Window Vista SP2以上/7 SP1以上/8以降、Mac OS X 10.5.7以降のPCに加え、PlayStation Vita TV VTE-1000シリーズ、PlayStation Vita PCH-2000シリーズ、PCH-1000シリーズのゲーム機、Chromecast、NTT西日本の光BOX、ソニー、シャープ、東芝、パナソニック、日立、LGの一部テレビなど。さらに、U-NEXT専用端末「U-NEXT TV」(9800円、税別)での視聴も可能だ。

photo 専用端末「U-NEXT TV」は、U-NEXTのサイト上から購入できる

 画質は一部コンテンツのみHD画質で配信している。PCやテレビなどではストリーミング形式での再生に限定しており、スマホ/タブレットの「U-NEXTプレイヤー」アプリでのみ、一時ダウンロードが可能だ。ダウンロードした作品の保持期間は48時間のものが多いが、作品により異なる。

       1|2 次のページへ

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.