ニュース
» 2015年08月11日 15時31分 UPDATE

世界初のカセットガスで発電するファンヒーター、岩谷産業が8月27日に発売

岩谷産業は、世界初だというカセットガスの熱でファンを回す「カセットガスファンヒーター」を8月27日に発売する。

[ITmedia]

 岩谷産業は、カセットガスの熱でファンを回す「カセットガスファンヒーター」(CB-FH-1)を全国のホームセンターや通信販売などで8月27日に発売する。希望小売価格は3万円(税別)。

photo カセットガスの熱でファンを回す「カセットガスファンヒーター」

 外部電力や乾電池を使わず、カセットガスの炎の熱で発電し、ファンを回転させて温風を送る仕組みだ。種類の異なる金属や半導体を組み合わせ、温度差をつけることで電気を発生させる「熱電発電モジュール」とカセットガスを組み合わせており、バッテリーや電源ケーブル、ガスホースは使わない。カセットガス式なので、燃料の入手や交換も簡単にできる。

photo 「熱電発電モジュール」の仕組み

 出力は標準運転時で2キロワット、弱運転時で1.5キロワット。点火後約50秒で温風が出てくる。連続燃焼時間は標準運転時で約103分、弱運転時で約138分。適用床面積は、コンクリート集合住宅で7畳まで、木造戸建住宅で5畳まで。

 本体サイズは319(幅)×260(奥行き)×438(高さ)ミリ、重量は約4.7キロ(本体のみ)。カラーはシャンパンゴールド&ホワイトを用意する。

関連キーワード

ガス | 発電 | ヒーター | 岩谷産業


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.