ニュース
» 2015年08月18日 22時05分 UPDATE

メリタジャパン、ステンレス製ポットを採用したコーヒーメーカー「NOAR」を発売

メリタジャパンは、ステンレス製の真空二重構造ポットを採用したコーヒーメーカー「NOAR」(ノア)を8月下旬に発売する。

[ITmedia]

 メリタジャパンは8月18日、ステンレス製の真空二重構造ポットを採用したコーヒーメーカー「NOAR」(ノア)を発表した。8月下旬に発売する予定で、希望小売価格は1万2000円(税別)。

ts_noar02.jpg 「NOAR」(ノア)のグレー

 保温性の高い魔法瓶タイプのポットをコーヒーサーバーとして使用。いれたてのコーヒーが冷めにくいため、抽出が終わると1分後には電源が切れる仕組みになっている。保温によってコーヒーが煮詰まることを防ぎ、同時に省エネにも一役買う。

 ポットは約7センチの大口径。ハンドルは丸みのあるデザインとして手にフィットするようにした。開閉はレバー式のため片手でも操作できる。容量は700ミリリットル。

 ドリッパー部分は、メリタ独自の1つ穴タイプだ。内側に刻まれた溝と角度によってお湯の流れが調節され、「ベストな味と香りを楽しめる」(同社)としている。

ts_noar03.jpgts_noar04.jpg ブラック(左)とホワイト(右)

 本体サイズは269(幅)×152(奥行き)×311(高さ)ミリ。重量は1.7キログラム。ブラック、ホワイト、グレーの3色をラインアップした。なお、NOARはコーヒーメーカーとして日本で初めて「カラーユニバーサルデザイン」(CUD)認証を得た製品になっている。

ts_noar01.jpg

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.