ニュース
» 2015年08月21日 19時44分 UPDATE

ミックスウェーブ、ベリリウム振動板を搭載したイヤフォン「LYRA」を発売

ミックスウェーブから米Campfire Audioのカナル型イヤフォン「LYRA」(レイラ)が発売された。「春のヘッドフォン祭2015」でお披露目した高級イヤフォンの1つだ。

[ITmedia]

 ミックスウェーブは8月21日、米Campfire Audioのカナル型イヤフォン「LYRA」(レイラ)を発売した。「春のヘッドフォン祭2015」でお披露目した高級イヤフォンの1つ。価格はオープンで、店頭では9万2500円前後になる見込みだ。

ts_campfire04.jpg 「LYRA」(レイラ)

 Campfire Audio(キャンプファイヤー オーディオ)は、ALO audioのCEO、Ken Ball氏が立ち上げたイヤフォン/ヘッドフォンの新ブランド。ミックスウェーブはヘッドフォン祭で「LYRA」を含む3製品を展示しており、その発売第1弾となる。

 「LYRA」は、ジルコニアを原料にした高密度セラミック筐体(きょうたい)にベリリウム振動板を採用した8.5ミリ径ダイナミック型ドライバーを収めたイヤフォン。人間工学に基づいた筐体デザインで快適なフィット感を実現するとともに、レスポンスが良く、低ひずみで繊細なサウンドを生み出すとしている。再生周波数帯域は8〜2万8000Hzで、感度は110dB。インピーダンスは17オーム。

ts_campfire001.jpg

 ケーブルは着脱式で、コネクターには金メッキのMMCXを採用。ALO audio製のイヤフォンケーブル(135センチ)が付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.