ニュース
» 2015年09月24日 22時10分 UPDATE

フォステクス、真空管ヘッドフォンアンプ「HP-V8」の発売を決定――価格は88万円

FOSTEX(フォステクス)は、真空管ヘッドフォンアンプ「HP-V8」を11月下旬に発売すると発表した。東京国際フォーラムで開催される「東京インターナショナル・オーディオ・ショウ」に出品する。

[ITmedia]

 FOSTEX(フォステクス)は9月24日、真空管ヘッドフォンアンプ「HP-V8」の発売時期と価格を発表した。価格は88万円(税別)で11月下旬に発売する。翌25日から東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催される「東京インターナショナル・オーディオ・ショウ」に出品する予定だ。

ts_hp8v01.jpg 「HP-V8」

 「HP-V8」は、電流増幅管に「E88CC」、出力管に「300B」を採用した大柄なヘッドフォンアンプ。さらに「KT88」を使用した独自の電源システム「ST-PC」(Stabilized Tube-controlled Power Circuit)により残留ノイズを大幅に低減、真空管を使ったヘッドフォンアンプでありながら115dBというS/N比を実現した。

 また出力トランスには橋本電気社製のバランス/アンバランス出力対応カスタムトランスを採用し、ヘッドフォンのバランス接続も可能だ。最大出力は2000ミリワット(16オーム時)。

ts_hp8v02.jpg
ts_hp8v03.jpg 入力はRCAのみ

 本体サイズは430(幅)×245(高さ)×416(奥行き)ミリ。重量は約31キログラム。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.