ニュース
» 2015年10月08日 12時42分 UPDATE

CEATEC JAPAN 2015:あなたの好みは何次元? ジョークを現実にしちゃった「ときめきセンサ」が絶賛稼働中

2次元と3次元、両方の異性から告白された時、あなたはどちらにトキメキますか?――CEATEC JAPANで「ときめきセンサ」という怪しい展示が人気を集めています。

[ITmedia]

 2次元と3次元、両方の異性から告白された時、あなたはどちらにトキメキますか?――CEATEC JAPANで「ときめきセンサ」という怪しい展示が人気を集めています。

ts_tokimeki01.jpg 展示ブース前は行列ができています

 体験者が壇上に立ってセンサーに指を置くと、ディスプレイに2次元キャラクターが登場して告白してきます。

ts_tokimeki06.jpg こちらは男性用。まずは2次元キャラが登場

 次に右側のカーテンが開き、今度は生身の異性が現れて告白。このときのトキメキをセンサーが計測し、「ちょっぴり2次元派」「なんといっても3次元派」など嗜好を“見える化”するのです。さらに、よりときめいた方と記念撮影できるご褒美も。

ts_tokimeki05.jpg きれいな女性にも告白されます

ts_tokimeki07.jpg 判定は「ちょっぴり2次元派」

ts_tokimeki02.jpg 女性版もあります

ts_tokimeki03.jpg イケメンが出てきます

ts_tokimeki04.jpg 3次元が勝った模様

 実はこれ、今年のエイプリルフールにロームの公式facebookやTwitterで話題になった“ときめきセンサ”こと「はつ恋DOKIDOKI-0401」にアレンジを加えて実現したもの。同社がすすめる「チャレンジコラボ」の一環として、光センサ技術を応用した独自アルゴリズムをTECHMACが開発しました。2次元のキャラクターや告白のセリフはすべて社内で製作したそうです。

ts_tokimeki08.jpg 「はつ恋DOKIDOKI-0401」

 エイプリルフールのジョークを見事に実用化してしまった「ときめきセンサ」。スタッフに気になる今後の展開を聞いてみたところ、「何の発展性もありません」と話していました。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.