連載
» 2016年02月25日 06時00分 UPDATE

ドライヤーのホコリ取りに便利なのは?

[ITmedia]

 美しい髪を保つためにはドライヤーのお手入れは欠かせません。しかし、つい掃除をおろそかにしてしまいがちです。汚いドライヤーを使えば、過熱による髪へのダメージを引き起こしたり、たまったホコリが髪に付着したりとさまざまな悪影響を及ぼします。またホコリが過熱され火を吹く、感電するといった事故につながる可能性もあるのです。

ドライヤー

 お手入れする理想的な頻度は月に1度。歯ブラシ、マスカラ用のスクリューブラシ、綿棒などのアイテムがホコリを取り除くときにとても便利。まずは安全のためコンセントを抜きます。そして吸気口のホコリを落とし、次に吹き出し口を掃除します。終わったら電源を入れ、ドライヤーの風で汚れを吹き飛ばしてお手入れ完了です。仕上げに中性洗剤などで表面もきれいに拭けば、あなたの髪もきれいに保つことができますよ。

家電のメンテナンス
家電メンテ連載

関連キーワード

家電 | メンテナンス


Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.