ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「家電」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「家電」に関する情報が集まったページです。

「ベスト電器」消滅……ヤマダHD、家電子会社合併
ヤマダHDがベスト電器やマツヤデンキといった家電7社をヤマダ電機に吸収合併。各社の店舗の屋号(店名)は当面、維持するが、「株式会社ベスト電器」など、吸収される企業の社名はなくなる。(2021/1/19)

ヤマダホールディングスが子会社再編 「ツクモ」運営会社やベスト電器など家電子会社をヤマダデンキに統合
ヤマダホールディングス(旧ヤマダ電機)が7月をめどに組織再編を行うことを発表した。家電量販店事業子会社を全て(新)ヤマダデンキに統合することが目玉の1つで、これによりProject White(ツクモの運営会社)やベスト電器などが法人として消滅する見通しだ。(2021/1/18)

Amazon、アレクサのウェイクワードや声、機能などカスタマイズできる「Alexa Custom Assistant」発表
Amazon.comが「Alexa Custom Assistant」を発表。Alexaのウェイクワードや機能、声などをカスタマイズできる。自動車や家電、ゲームなどさまざまな対象に音声アシスタントを組み込めるという。(2021/1/18)

災害時にEV無償貸与 宮城・山元町と宮城三菱自販が協定
宮城県山元町が、大規模災害時に電気自動車を無償貸与する協定を宮城三菱自動車販売と締結した。災害時の停電やガソリン不足時でも、家電への充電や職員の「足」となる。(2021/1/18)

ビックカメラ、抽選で全額還元 コロナ禍での家電製品のニーズ変化に対応
ビックカメラが、直販サイトや店舗でPCやテレビなどを購入した人を対象に、抽選で支払い額の全額相当のビックポイントを還元するキャンペーンを始めた。(2021/1/15)

どこにお金を使ってる?:
コロナ下の「メリハリ消費」ランキング ちょっといいお酒や家電を抑えて1位になったのは?
コロナ禍で「メリハリ消費」の傾向が強まっているかも? サントリービールが全国の20〜50代の男女1000人を対象に調査。どんな商品やサービスの利用が増加しているのか。(2021/1/12)

小型で極めて低い超消費電力を実現:
TDK、CO2検出用のMEMSガスセンサーを発売
TDKは、小型で消費電力が小さく、高い精度でCO▽▽2▽▽濃度を直接検出できるMEMSガスセンサープラットフォーム「TCE11101」を開発、販売を始めた。家電機器や自動車、医療機器などさまざまな分野におけるCO▽▽2▽▽検出用途に向ける。(2021/1/12)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
iPhoneやHomePodから家電をオン/オフできるSiri対応スマートプラグを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は、AppleのHomeKitに対応したスマートプラグ「Meross WIFIスマートプラグi」を取り上げる。(2021/1/8)

ビックカメラ、ヤマダ電機ら家電量販店が時短営業へ 緊急事態宣言受け
ビックカメラグループとヤマダホールディングスが、政府の緊急事態宣言に対応し、8日から当面の間、対象地域にある店舗の営業時間を午後8時までに短縮すると発表した。(2021/1/7)

【初売り】Amazon福袋まとめ! ゲーミングデバイス福袋やリモートワーク応援福袋など
アイリスオーヤマの家電福袋なども。(2021/1/2)

Cerevo、家電ベンチャーUPQを吸収合併 UPQブランドは終了へ
CerevoがUPQを2021年1月1日付で吸収合併する。企業としてのUPQは消滅し、在庫の販売を終えた時点で家電ブランド「UPQ」も終了する。(2020/12/21)

バルミューダ上場 「機能」ではなく「体験」重視で家電を変える
家電の設計・開発・販売のバルミューダは12月16日、東証マザーズ市場に新規上場を果たした。1939円という公開価格に対し、初値は約1.62倍となる3150円と投資家の期待の高さを見せつける形となった。(2020/12/17)

成果を挙げた社員に300万円の賞与:
コロナ禍で志願者は月3000人 応募殺到のアイリスオーヤマ中途採用担当に聞く「こんな人材は採ってはいけない」
コロナ禍で売上を落とす企業が多い中にあって、売上増の快進撃を続けている家電、生活用品を製造販売するアイリスオーヤマ。それを支えているのが大手家電などから転職してきた中途入社組の人材だ。中途採用を担当している佐藤祥平・人事部採用人材開発部リーダーに活躍する志願者の見分け方などを聞いた。(2020/12/10)

PayPayモール、Yahoo!ショッピングの購入家電に修理保険 最大5年間で50万円まで ヤフーと三井住友海上
ヤフーと三井住友海上火災保険は12月10日、ヤフーが運営するECサイト「PayPayモール」「Yahoo!ショッピング」で購入した家電製品が故障した際、修理サービスなどを受けられるサービス「あんしん修理保険」を始めた。(2020/12/10)

日本のバイクに「JAPANブランド」復活のヒントがある
 いまなお子供たちに人気の仮面ライダー。さっそうと疾走するバイクは心躍る場面だ。日本の「ものづくり」が誕生し、世界でトップクラスの生産技術力によって市場を席巻したが、やがてそのシェアを落とし最後は撤退する。1980年代から見てきた姿だ。カメラ、家電、太陽光パネルなど枚挙にいとまがない。(京都先端科学大・旭川大客員教授・増山壽一)(2020/12/10)

Googleアシスタント、Samsungのスマートデバイスの操作が可能に(日本語でも)
GoogleとSamsungがスマートホーム製品で提携し、SamsungのアプリでGoogleのNestカメラやサーモスタットを制御できるようにする。また、SmartThingsアプリとGoogleアシスタントをリンクさせることで、Samsungのスマート家電をGoogleアシスタントで操作できるようにする。(2020/12/9)

忙しい女性がターゲット:
東北電力、食器洗浄機や美顔器をレンタルするサービスを開始 ベンチャーとコラボ
東北電力が家電や健康器具をレンタルするサービスを提供する。レンタルサービス「アリススタイル」の限定プランを用意。自社の会員制Webサービス会員の満足度向上を狙う。(2020/12/8)

IoT家電を取り扱う+Styleが“とがったSIMフリースマホ”を販売する狙い
世界各国のIoTガジェットや、自社ブランドのスマート家電など、ネットにつながる家電製品を取り扱う+Styleが、SIMロックフリースマートフォンのコーナーを新設した。ラインアップも大幅に拡充し、TCLの5Gスマートフォン「TCL 10 5G」を独占的に先行販売。同社の主力はIoTガジェットやスマート家電だが、なぜSIMロックフリースマホの販売を強化するのか。(2020/12/8)

2020年の中途採用者は300人:
アイリスオーヤマ家電開発部部長が語る「混成部隊」を戦力化して売上を伸ばす秘密 前職の“うっぷん”を商品開発にぶつけてもらう
快進撃を続けるアイリスオーヤマを支えているのが大手家電などから転職してきた中途入社組の人材だ。彼らをやる気にさせる人材活用術やノウハウについて、家電開発部の原英克・執行役員部長に聞いた。(2020/12/8)

日本モレックス OTS Mega-Fit:
定格25A対応のパワーケーブルアセンブリ
日本モレックスは、定格25A対応の電源用途向け「OTS Mega-Fitパワーケーブルアセンブリ」を発表した。商用車、家電製品、産業機械、テレコミュニケーションやネットワーキングといった分野での用途を見込む。(2020/12/7)

テレワーク主体の働き方ならなおさら
家電が消えても「会社の固定電話」が残る訳とは? 手放すメリットは?
携帯電話に移行し「家電」を持たなくなった人は少なくない。一方で企業の間では、いまだに固定電話が現役だ。企業に固定電話が残り続けるのはなぜなのか。手放すことでどのようなメリットがあるのだろうか。(2020/12/4)

Xiaomi、Huawei、OPPO――スマホメーカーがスマート家電に“進撃” 中国で何が起きているのか
中国産スマートフォンメーカーが、中国を中心に、スマート家電領域に力を入れている。その筆頭格がXiaomiだ。各社の戦略と今後の展望を、中国のIT事情に詳しいライターの山谷剛史氏が解説する。(2020/12/4)

まるでゲーミング御殿 きらびやかに魔改造した部屋のビフォーアフターがマジでなんということでしょう
しかも全家電と照明はSiriで操作可能。(2020/12/2)

冬のテレワーク需要けん引 暖房や冬物衣料が好調
気温低下が予想される今冬、自宅で暖かく過ごすための商品やサービスに注目が集まっている。冬場のテレワークに備えた新たな需要も生まれ、暖房家電や冬物衣料の売れ行きが好調だ。(2020/12/1)

【Amazonブラックフライデー】あると便利な生活家電&小型家電 ロボット掃除機・電子ケトル・ヘアアイロンなど
冷たい水が寒くなってきたら、沸かして飲むとよし。(2020/11/27)

【Amazonブラックフライデー】Fireタブレットが最大6000円OFF Amazonデバイスのセールまとめ
Alexa対応のスマートホーム家電もまとめています。(2020/11/27)

アマゾン ウェブ サービス(AWS)に障害発生 スマート家電「照明やエアコン付かない」報告相次ぐ
完全復旧にはもう少しかかるようです。(2020/11/26)

AWSで障害、「Nature Remo」「SwitchBot」などに影響 「電気消せない」と嘆く声【追記あり】
AWSの米バージニア州北部のデータセンターで障害が発生。複数のサービスが正常に動作しない状況が続いている。日本では「Nature Remo」「SwitchBot」などのスマート家電向けデバイスで不具合が発生。「電気を消せない」などの声がTwitterに投稿されている。(2020/11/26)

パナソニックの誤算 脱家電の果て、やはり「本業」に活路
パナソニックは1984年に「総合家電メーカーから総合エレクトロニクスメーカーへの脱皮」を図る事業方針を打ち出したが、結果論的には家電の将来性を見切るのが早すぎた。一時は創業100周年までに「連結売上高10兆円」を目指すと発表したが、目算が狂い取り下げている。(2020/11/24)

パナソニックの誤算 脱家電の果て、やはり「本業」に活路
 「リングワンダリング」という言葉がある。吹雪や濃霧によって視界が悪い中で、自分では真っすぐ歩いているつもりなのに、いつの間にかぐるっと円を描くように元の場所に戻ってしまう現象をいう。山岳遭難の原因になる場合があるので、気をつけなければならない。(森一夫)(2020/11/20)

牧ノブユキの「ワークアラウンド」:
キャラクターグッズのスマホアクセサリーにつまらない製品が多い理由 「お布施」に見合った価値はある?
ファンならつい買ってしまうアイドルやアニメのキャラクターグッズ。最近はPCやスマホ関連のアクセサリーも増えつつあるが、モノ自体は平凡で、家電量販店で売られている最新製品と比較すると、面白みに欠けることが多い。なぜ、そうしたことが起こるのか。(2020/11/17)

バルミューダ、マザーズ上場へ
高級家電を企画・製造・販売するバルミューダが東証マザーズ上場へ。上場予定日は12月16日。(2020/11/12)

テレワーク時代のスマート家電:
これ以上スマート家電を導入できないだと?――スマートリモコンとWi-Fiルーターで切り抜けた
スマート家電を活用することで、少しでも在宅ワークを快適にしていこうという本連載。今回はスマートホーム化する中で避けては通れない、ボトルネックとなる製品にフォーカスした。(2020/11/5)

コロナ禍が収まるまで:
家電量販店大手のノジマがANAグループ出向者を受け入れ 働く場所はコールセンター
家電量販店大手のノジマがANAグループの出向者を受け入れる。100人程度を予定している。コールセンターなどで働く。(2020/11/4)

3密対策:
ノジマ、IoTで「混雑の見える化」実験開始 レイアウトやイベント時間の改善へ
家電量販店のノジマとNTT東日本は10月28日、「ノジマ横須賀店」でIoTセンサーを活用した売り場の「混雑状況の見える化」に関する実証実験を行うと発表した。混雑する場所や時間を特定して、店舗のレイアウトやイベント時間を改善する。(2020/10/28)

日本電産、通期業績を上方修正 永守氏「社員の待遇30%上げる」
家電や車載向けモーターの需要回復を反映しており、実現した場合は売上高は過去最高を更新する。(2020/10/27)

CEATEC 2020 ONLINE:
「隣のブース」があることの価値 CEATEC初のオンライン開催で考える、情報収集の難しさ
家電・ITの見本市「CEATEC 2020」が10月23日までオンラインで開催されている。自宅や職場から移動せずに参加できる点は、来場者としても大きなメリットだ。一方で、筆者が気掛かりなのはオンライン化によるブース回遊のしづらさや、情報収集の手間だ。(2020/10/21)

GAFAを敵と見るか、パートナーと見るか:
シャープが家電メーカーからソリューションカンパニーへ  「家電のビッグデータ活用」を事業部長に聞く
シャープの調理家電を統括する奥田哲也事業部長に、成長著しい調理家電市場のデータ活用方法についてインタビューした。(2020/10/21)

パナソニック、シャープ、ダイキンがコロナ対策で火花 空気を“見える化”
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内の家電・空調各社が、ウイルスの感染抑制や換気などの機能を強調した製品で火花を散らしている。空気の質は目に見えないため、いかに効果を可視化してアピールできるかが課題となっている。(2020/10/16)

パナソニック、シャープ、ダイキンがコロナ対策で火花 空気を「見える化」
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国内の家電・空調各社が、ウイルスの感染抑制や換気などの機能を強調した製品で火花を散らしている。(2020/10/15)

プラススタイル、Amazonプライムデーにスマート家電18商品を出品 最大44%OFF
プラススタイルは、10月13日、14日に開催されている「Amazonプライムデー」に、+Style家電などスマート家電18商品を出品した。+Style家電は、専用アプリ1つでさまざまなジャンルの製品を管理・操作するスマートホーム家電。プライムデーには14製品を出品している。(2020/10/13)

【Amazonプライムデー】Fire TV Cubeが6000円OFF! KindleやEchoシリーズなどAmazonデバイスまとめ
Alexa対応のスマートホーム家電も一緒にまとめました。(2020/10/13)

Anker製品がAmazonプライムデーに登場! 充電器・オーディオ機器・家電など70製品以上が最大50%オフ
Ankerのセール情報です。(2020/10/13)

+Style、Amazonプライムデーにスマート家電18商品を最大44%オフで販売
プラススタイルは、10月13日〜14日に開催される「Amazonプライムデー」でスマート家電18商品を最大44%オフで販売。「スマートマルチリモコン」や「スマート全自動コーヒーメーカー」などをそろえる。(2020/10/9)

既存店の展示品入替え活性化を図る:
大塚家具の大処分市 ヤマダ電機 旧LABI新宿東口館で開催
大塚家具は「展示品・在庫品 大処分市」をヤマダ電機旧LABI新宿東口館で開催する。LABI新宿東口館は、家電製品の販売を始めた大塚家具新宿ショールームとの自社競合解消のため10月4日に閉店した。(2020/10/9)

コロナ禍でアウトドア市場に注目:
ビックカメラがアウトドア専門店をオープン 家電と融合させた独自の販売スタイルとは
ビックカメラが東京都内にアウトドア専門店「ビックアウトドア 立川店」をオープンした。家電と融合させた独自の販売スタイルとは。(2020/10/8)

浦上早苗「中国式ニューエコノミー」:
6億人が旅行の中国「国慶節連休」、それでも売れる「巣籠もり家電」
中国で「国慶節」の8連休が10月1日に始まった。昨年の同連休では、旅行者数がのべ7億8200人、国内観光収入が6497億1000万元(約10兆円)だったが、コロナ後初となる今回の大型連休で、旅行と消費の動向が注目される。また家電セールも好調だ。(2020/10/8)

アンカー、48時間限定「Amazonプライムデー」で70製品以上を最大50%オフに
アンカー・ジャパンは、10月13日〜14日の48時間限定で実施する「Amazonプライムデー」に70製品以上を用意。スマートフォン関連製品や家電製品、オーディオ製品などを最大50%オフで販売する。(2020/10/7)

+Style家電「スマート加湿器(卓上)」が10月8日発売 最長26時間加湿可能
プラススタイルは、10月8日に+Style家電「スマート加湿器(卓上)」を発売。アプリで調光・調色できる間接照明になる他、超音波式のため水蒸気が熱くならずタンク内の水がなくなったら自動でオフになる機能も備えている。(2020/10/1)

リモート会議の“空気を変える”家電「ザツダンマシーン」誕生 テレワークで減った雑談を取り戻す
雑談って必要ですよね。(2020/10/1)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。