ニュース
» 2016年03月18日 18時07分 UPDATE

ラックスマン、完成度を高めた純A級プリメインアンプ「L-550AXII」を発表

ラックスマンは、プリメインアンプの新製品として「L-550AXII」を4月下旬に発売する。2011年に発売した純A級プリメインアンプ「L-550AX」のマーク2モデルだ。

[ITmedia]

 ラックスマンは3月18日、プリメインアンプの新製品として「L-550AXII」を発表した。2011年に発売した純A級プリメインアンプ「L-550AX」のマーク2モデル。4月下旬に発売予定で、価格は36万円(税別)。

ts_lux01.jpg 「L-550AXII」

 トランジスター式プリメインアンプ「Xシリーズ」の第2世代モデル第2弾。針式メーターや純A級増幅方式を従来機から継承しつつ、上位機種「L-590AXII」や、セパレートアンプ「900/700シリーズ」の開発時に獲得した技術をフィードバックした。具体的には、独自の増幅帰還回路ODNFの最新バージョン4.0の採用をはじめ、プリアンプ部にはコントロールアンプ「C-900u」と同等のディスクリート構成によるバッファー回路を搭載。「信号の純度を保ちながらパワーアンプ段への駆動力を向上させた」(同社)という。定格出力は20W+20W(8Ω時)。

ts_lux02.jpg 背面端子と付属のリモコン

 入力はライン4系統、フォノ1系統(MM/MC切替)、バランス・ライン1系統、録音入出力1系統、セパレート入出力1系統。本体サイズは440(幅)×178(高さ)×454(奥行き)mm。重量は24.3kg。電源ケーブルとリモコンが付属する。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.