ニュース
» 2016年05月06日 16時53分 UPDATE

“苔ガール”デビューしてみる? 「奥入瀬渓流ホテル」に「苔ルーム」が誕生

青森県の奥入瀬渓流にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、6月1日に苔をテーマした部屋「苔ルーム」をオープンする。「モスグリーンに包まれ、苔に癒される」(同社)という。

[ITmedia]

 青森県の奥入瀬渓流にある「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、6月1日に苔をテーマした部屋「苔ルーム」をオープンする。苔のモフモフとした質感にこだわったインテリアや苔色のアメニティ、苔散策グッズが充実。「モスグリーンに包まれ、苔に癒される」(同社)

「苔ルーム」

 苔ルームのベッドカバーやクッションは、苔の質感や特徴を素材で表現したこだわりのインテリア。モフモフとした感触のベッドリネンは、苔に包まれるかのような夢の世界を演出する。クッションは、蛇の鱗(うろこ)のような見た目の「ジャゴケ」をイメージしてレザー調の布を使用した。

こだわりのインテリア

 石鹸やバスローブなど、苔色のアメニティも充実。さらにルーペや苔スプレーなど苔散策のためのグッズも用意しており、「苔ルームで癒されたら、渓流に出かけて本物の苔を楽しめる」。なお、奥入瀬渓流には「タマゴケ」「コツボゴケ」「コバノスナゴケ」「スギゴケ」「オオシッポボケ」など約300種類の苔が生息しているという。

充実の苔色アメニティ

 星野リゾートでは、苔をこよなく愛し、苔の観賞が大好きな「苔ガール」のための宿泊プランを8月末までの期間限定で用意する。宿泊料金は1泊2食付きで1人3万9070円(2名1室)。詳細は奥入瀬渓流ホテルのサイトに掲載されている。

苔ガールはぜひ

関連キーワード

ホテル | 癒し | 女子 | リゾート


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう