ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

「女子」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「女子」に関する情報が集まったページです。

関連キーワード

ネット上の誹謗中傷、発信者特定を容易に
女子プロレスラー、木村花さんがSNSでの誹謗中傷が原因で死亡したとみられる件を巡り、高市早苗総務相はSNSの発信者特定を容易にするための制度改正を行うと語った。(2020/5/26)

「成田凌くんに見えました!」 千葉雄大、ヒゲを生やした“ワイルド千葉”な姿に全女子ノックアウト
ヒゲもいけるんかい。(2020/5/22)

「未央奈ちゃんしか勝たん!」 乃木坂46・堀未央奈の2nd写真集が発売前重版、11万5000部で発売へ
女子の憧れ。(2020/5/22)

近寄りがたいクールな転校生の“心の氷”が溶けた―― デレる瞬間を描いた漫画に「人類はまだギャップ萌えに勝てない」
クール系女子最高!(2020/5/20)

女子プロレスラー・世志琥、コワモテな容姿からは想像できない“クッキング女子”なギャップがすごすぎるぞコノヤロー
くまさんオムライス、たぬきちクッキー、スヌーピートースト……。(2020/5/14)

外出自粛中だけど好きな人の声が聞きたい 口実を作って片思いの相手に電話する女子の漫画がかわいさあふれる
早く会えるようになると良いね。(2020/5/10)

男を落とす女子高生のテクニックいろいろ「かぐや様は告らせたい?」4話 純粋な男子を1日で攻略できるか?
御行の誠意が問われる。(2020/5/3)

これは夢……? 男子ばかりのサークルにやってきた女子「サークルクラッシャー」の4コマ漫画がナナメ上の展開
ある意味でギャップがすごい。(2020/4/23)

とあるSOD女子社員、“タイ語あいさつ動画”で話題 「何言ってるかは分からないけど可愛いことは分かる」と熱視線集まる
これはかわいい。(2020/4/22)

日清食品の“匂わせ女子”MVが途中から斜め上の伏線回収を始め視聴者爆笑 「3回見直した」「さすが日清……」
視聴者の8割は男の影に目が行き異国情緒に気付かない。(2020/4/17)

ボクを救ってくれたのは「サメパンツ」を履いたセーラー服の女の子! サメ好き女子高生の漫画『サメガール』
オンとオフのギャップがかわいいヒロインです。(2020/4/11)

好きな子の考えていることが分からない…… 素直じゃない女子と戸惑う男子の漫画に萌える人続出
この距離感も好き。(2020/4/4)

ギャップ男子とイケメン女子 顔が怖いけど心優しくて頑張り屋な幼なじみの漫画に萌えと感動が入り交じる
これはステキなギャップ萌え。(2020/4/3)

隣の女子の距離感がおかしい かわいい男子と友達みたいな女子の漫画にキュンキュンする読者続出
百合感もありラブストーリー感もある。(2020/4/1)

告白したい男子 VS 告白させない女子 幼なじみの攻防描いた漫画に「にやけずにはいられない」
幼なじみへの気持ちに気付いた男子の告白の行方は?(2020/3/31)

「やばいことが起きた」「こんなことある?」 女子格闘家の山崎桃子、泥酔男性から突然の暴行被害で網膜裂孔に
男性は逮捕されています。(2020/3/16)

PR:コンピュータって意外とおバカ? 女子大生、「HTML」の仕組みを「桃太郎」で理解する
文系女子大生的にはそう感じるようです。(2020/3/24)

「ついクセで……」 女子プロレスラーの松本浩代がわざとぶつかってきた男を跳ね返しふっ飛ばした話に「さすがすぎ」「強い」
相手が悪かった。(2020/3/5)

“車いすアイドル”「仮面女子」猪狩ともか、9月にグループ卒業へ ソロ活動に意欲「自分にしかできないこと」
応援するっきゃない。(2020/2/18)

気になる男子とお菓子を食べて過ごすひとときのため……! 苦手な甘いものを我慢する女子の漫画がキュン甘
甘酸っぱくて甘い。(2020/2/18)

告白してきた女子に「ヤンデレが好き」と言った結果 思わぬ才能を見出してしまった漫画が「口はヤンデレの元」
本当にヤンデレな人は、自分をヤンデレとは自覚していないものです。(2020/2/16)

「美容垢」で見えるインサイト:
TwitterがキラキラしたInstagramよりも美容の情報源として有益かもしれないと考えられる理由
美容に関する女子のネタ元はインフルエンサーのまぶしい投稿満載なInstagramのみにあらず。本音が見えるTwitterが実は有益だったりするというデータ分析の結果を紹介。(2020/2/14)

「チャイボーグ」「ピープス」「病み加工」「タトゥーシール」:
「JKトレンド予測」ランキング 2020年は「オタク」と「病み系」がけん引
「現役女子高生の2020年トレンド予測および2019年下半期トレンド」に関する調査。有名人は「オタク」、アイテムは「病み系」がそれぞれ2020年のJKトレンドをけん引するようになると分析している。「2020年に流行しそうな人・アイテム」の具体的な内容は?(2020/2/14)

責任はマンション住人が負う可能性〜逗子斜面崩落・女子高生死亡事故
民法上、「責任」はマンションの住人が負う可能性。(2020/2/14)

マシーナリーともコラム:
クラス内カースト1位の女子と初カキコ…ども…な感じの男子のラブコメ『僕ヤバ』は読者を狂わせ疑心暗鬼に陥らせるヤバイやつです
『僕ヤバ』はヤバイ。(2020/2/11)

放課後の教室、男子と女子が2人きりで…… “秘密の恋”描く漫画が切ない
泣いてもいいんだよ、と言ってあげたい。(2020/2/10)

完璧な女装男子が女子会に潜入→バレてしまうも予期せぬ展開が待っていた漫画にドキドキ
この中にまだ女装男子がいる!?(2020/2/3)

10代女子が選ぶ「もう使いたくない若者言葉・略語」ランキング第1位は「じぇじぇじぇ」 「フロリダ」「ショッキングピーポーマックス」意味分かる?
ドヤ顔で使わないようにしましょう。(2020/2/1)

ガラケーかな? 岡副麻希、軟体全開の“折りたたみ系女子”ショットに驚きの声「か、体が折れてる!!」
寒さに効果があるかは謎。(2020/1/29)

今日のリサーチ:
10代女子に聞いたお年玉の使い道、「貯金」「推し活」が上位に――バイドゥ調べ
イマドキの女子はもらったお年玉をどう使っているのでしょうか。(2020/1/23)

都市伝説「メリーさん」がマッハ1.4で向かってくる恐怖……! 理系女子が夢で見た怪談が違う意味で怖すぎた
メリーさん最強説。(2020/1/23)

アウェーすぎるおしゃれ女子空間で、オタクよ耐えろ!「推しが武道館いってくれたら死ぬ」2話 アイドルとファンの距離ってどのくらいだろう
推しアイドルまで何マイル?(2020/1/23)

女子アスリート新年会! 潮田玲子、宮里藍、田中琴乃、狩野舞子ら“日本スポーツ界の華”集結で笑顔が咲き誇る
みんな華があるなぁ。(2020/1/20)

クールな彼氏についデレッデレに…… “デレ”が治らない女子の漫画に「かわいすぎる」「2人とも天使かよ」
この漫画には「デレ」しかない。(2020/1/18)

「氷上練習再開に向けて少しずつ前に」 体調不良で療養中の女子フィギュア・三原舞依、“振袖姿”で来期復帰向けメッセージ
三原選手「目標に向けて全力で突き進んでいきたいと思います」。(2020/1/15)

大坂なおみ“データ・テニス”で世界ランク1位奪還なるか!? 新コーチはハイスピードカメラを駆使
女子テニス世界ランク3位の大坂なおみは、ウィム・フィセッテコーチの下で世界1位奪還を狙う。ハイスピードカメラで選手の全ての動きを捉える「ホークアイ」が出すデータを基に戦略を立てる「データ・テニス」で、大坂のテニスが改善されるのか試される。(2020/1/8)

「これじゃ『おこーるセンター』ですよ…なんつって!w」 ハートが強すぎる駄じゃれ女子の1コマ漫画に腰が砕ける
イラッとはするけどかわいいなあ……。(2020/1/8)

データで変わる女子テニス【後編】
2020年全豪オープンでも活躍か 「女子テニス分析システム」の意外な効果
女子テニス協会(WTA)がSAPと開発した分析ソフトウェアの新機能が、2020年の「全豪オープン」に合わせて利用可能になる見込みだ。こうした分析ソフトウェアは選手やコーチにどのようなメリットをもたらすのか。(2020/1/7)

好きな女子の言動に一喜一憂……しすぎだろ! クール男子が無表情で超絶リアクションする漫画が笑い誘う
表情と行動のギャップがすごい。(2020/1/4)

「みんな最高の笑顔」「幸せそうで素敵」 イ・ボミの結婚式で宮里藍、有村智恵、上田桃子ら“女子ゴルフ界の華”集結ショット
チマチョゴリかわいい。(2019/12/31)

月刊乗り鉄話題(2019年12月特別編):
女子鉄アナウンサー久野知美さんと振り返る「2019年の乗り鉄話題ベスト10」
ムフフ〜今回はいつもよりウッキウキ。皆さん、2019年はどんな乗り鉄を楽しみましたかー?(2019/12/30)

データで変わる女子テニス【前編】
資金難の選手にもデータを使う権利を 女子テニス協会「分析システム開放」の訳
女子テニスの選手やコーチはデータを活用して、対戦相手の戦術の傾向を明らかにできるようになった。一方で実力に伴う資金力の差が、さらなる格差を生む懸念がある。その打開策を模索するWTAがSAPと組んだ狙いとは。(2019/12/30)

「あ〜セフレ欲し〜」と漏らす女子高生の心の嘆き 恋愛トーク漫画のラストに待っていた本心が切ない
深山はなさんの単行本『一端の子』収録の“愛”の物語です。(2019/12/29)

令和のボートレース界に現れた強カワニューヒロイン・大山千広に聞く「強さの理由」
史上最年少の賞金女王が確実視される才色兼備の女子レーサーに強さの理由を聞きました。(2019/12/31)

「新テニスの王子様」×スピンズコラボ! スクールテイストのアイテムで今すぐモブ女子生徒になれそうなやつ
5校モチーフのアイテムが登場。(2019/12/20)

日本最大級の文具イベント「文具女子博」 文具好き必見の限定・先行アイテムをレポートします
「文具コミケ」みたいな盛り上がり。(2019/12/13)

女子中高生のトレンドを知る:
JC・JK流行語大賞2019が発表 「Official髭男dism」「ぴえん」「ハンドクラップダンス」「Soda」などがランクイン
女子中高生向けのマーケティング支援などを手掛けるAMF(東京都中央区)が”JCJK調査隊”の選考結果をもとに、「2019年の流行語大賞」および「2020年のトレンド予測」を発表した。「ヒト部門」「モノ部門」「アプリ部門」「コトバ部門」の4つに分類。その結果は?(2019/12/9)

自称「70億年に一人の美少女」がグイグイくる うっとうしい後輩女子の漫画に萌える人続出
単なるうっとうしい系女子かと思いきや……。(2019/12/7)

『ONE PIECE』×カップヌードルCM ビビが女子高校生になる「ビビ篇」開始
転校するビビの仲間への思いを描きます。(2019/12/6)

たぶん世界初の“1200キロをロードバイク・90時間で駆ける腐女子”だと思います 『弱ペダ』で変わったあるオタクの人生
「パリ・ブレスト・パリ(走行距離約1200キロ)」を完走した腐女子・PEKOさんにインタビューしました。(2019/12/18)



にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。