ニュース
» 2016年05月24日 18時18分 UPDATE

超ゴジラ それはゴジラ細胞から生まれた:発光・サウンド・可動! 究極のゴジラフィギュアがバンダイから登場

バンダイから大人向けコレクション用フィギュア「S.H.MonsterArts輝響曲ゴジラ(1989)」が登場。LED発光や効果音、なめらかに動く可動部の採用など各種ギミックにこだわった。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 バンダイは5月24日、フィギュア「S.H.MonsterArts輝響曲ゴジラ(1989)」を発表した。LED発光や効果音、なめらかに動く可動部の採用など各種ギミックにこだわった大人向けのコレクションフィギュア。価格は1万8500円(税別)で10月に発売予定だ。6月9日〜12日の「東京おもちゃショー2016」(東京ビッグサイト)で試作品を公開する。

ゴジラ造形第一人者の酒井ゆうじ氏が原型製作を担当

 本体素材にABSとPVCを採用した全高約200mmのフィギュア。シリーズ第17作となる日本映画「ゴジラ vs ビオランテ」で覚醒したゴジラ(1989)をモチーフにゴジラ造形第一人者の酒井ゆうじ氏が原型製作を担当した。口内と背びれにはLEDを搭載、劇中をイメージした青白い発光が可能だ。また、発光にあわせて3種類の効果音や劇中BGM「ゴジラ・タイトル」「ゴジラ対特車隊」が流れ、「臨場感溢れるゴジラワールドを再現する」という(同社)。電源は、LR44電池×3(別売)。

 また、同社では今後ともゴジラ関連商品を続々発売予定だという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう