ニュース
» 2016年06月22日 14時33分 UPDATE

よう、さぼろうぜ:「明光義塾」の「サボロー」、まさかのフィギュア化

個別指導塾「明光義塾」のオリジナルキャラクターの「サボロー」がフィギュアとなった。カプセルトイとして7月中旬に発売される。全5種で1回200円。

[フォレスト・ヒーロー,ITmedia]

 タカラトミーアーツは、明光ネットワークジャパンが展開する学習塾「明光義塾」のオリジナルキャラクター”サボロー”のカプセルトイ「サボローに注意!フィギュアコレクション」全5種を発表した。7月中旬から全国のガシャマシン(カプセル玩具販売機)で発売する。1回200円。対象年齢は6歳以上。

学習塾「明光義塾」のオリジナルキャラクター”サボロー”のカプセルトイ「サボローに注意!フィギュアコレクション」全5種
左より「よう、さぼろうぜ」「遊ぼうぜ〜」
左より「今遊ばないで、いつ遊ぶんだよ」「Zzzz」
「ハマるな これ」

 全長約40mmのカプセルトイ。「手書きイラストのイメージを壊すことなく立体化した、あたたかみのある仕上がりになっている」(タカラトミーアーツ)

 なお、東京・渋谷ロフトでは7月2日から期間限定ショップ「サボローの部屋 SABORO POP-UP SHOP at 渋谷ロフト」で先行販売する。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう