ニュース
» 2016年07月25日 10時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(7月11日〜7月17日):一眼ランキングまた首位が交代、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」1週で返り咲き (1/2)

デジタル一眼ランキングは、またトップが替わった。先週、ニコン「D5500 ダブルズームキット」に奪われた1位の座をキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が奪い返した。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、先週5月9日週以来のトップとなったニコン「D5500 ダブルズームキット」が、1週で3位に後退。先週3位に甘んじていたキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が首位を奪還した。2週続けて1位と3位が入れ替わったが、オリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」は2位をキープした。

 一眼ランキングはトップ3の争いが続いているものの、4位以下は比較的安定しており、トップ10の顔ぶれに入れ替わりはない。ブランド別数でみると先週と変わらず、ニコンとオリンパスが3、キヤノンが2、パナソニックとソニーが1となっていて、ニコンとオリンパスが好調を維持している。ニコンは3位の「D5500 ダブルズームキット」以下、6位(先週7位)に「D5300 ダブルズームキット2」、9位(先週9位)に「Nikon 1 J5 ダブルレンズキット」が入った。オリンパスは2位の「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」のほか、7位(先週5位)に「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」、8位(先週8位)に「PEN Lite E-PL7 EZレンズキット」が入っている。パナソニックの「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」はここのところずっと5、6位で安定している。

 コンパクトデジカメランキングは先週から2機種が入れ替わったが、4週続いて2016年発売の製品が9機種トップ10入りしている。目立つのは2位富士フイルムの「FINEPIX XP90」と、カシオ計算機勢。カシオ計算機の製品は、4位「EX-ZR210」を筆頭に、5位、9位、10位と4機種がランクインした。これはここ1年で最多だ。

キヤノン「EOS Kiss X7」 キヤノン「EOS Kiss X7」は2013年4月発売のエントリークラスデジタル一眼レフ。ボディのみの重さが370グラムと、発売当時世界最小最軽量。マルチタッチに対応した液晶モニターや、有効1800万画素CMOSセンサーを搭載した。位相差AFセンサーによってライブビュー撮影や動画撮影時に短時間で合焦する「ファイブリッドCMOS AF」も備えている。ダブルズームキットには、「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」と「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」が付属する。発売丸3年が経過したがいまなおトップクラスの売れ行きだ。
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう