ニュース
» 2016年10月18日 22時53分 UPDATE

iPhone 7ユーザーにも:手元のリモコンで音響効果を変更できるLightning直結イヤフォン、ラディウスから

ラディウスがLightningコネクターに直結するタイプのカナル型イヤフォン「HP-NHL21R」を発表した。専用アプリと連携し、音響効果のオン/オフや切り替えが手元のリモコンで行える。内蔵のDACアンプは48kHz/24bit対応。

[ITmedia]

 radius(ラディウス)は10月18日、Lightningコネクターに直結するタイプのカナル型イヤフォン「HP-NHL21R」を発表した。専用アプリと連携し、音響効果のオン/オフや切り替えが手元のリモコンで行える「スマートイヤフォン」(同社)だ。10月27日に発売する予定で、価格はオープン。店頭では2万7000円前後になる見込みだ。

「HP-NHL21R」

 48kHz/24bitのDACとヘッドフォン駆動用のアンプを内蔵。ドライバーは13mm径のダイナミック型で、5〜2万4000Hzの再生周波数帯域を持つ。

 アプリ「NePLAYER Lite」と連携。イコライザー、サラウンドの機能がケーブル上のリモコンにある「App Switch」と連動し、その日の気分に合わせて音色を変えることができる。

 イコライザー、サラウンドはどちらも4種類ずつ登録が可能。組み合わせで15パターン以上のチューニングを手元で操ることができるという。もちろん自分で設定したイコライザーも登録可能だ。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう