ニュース
» 2016年11月16日 21時38分 UPDATE

ステンレスボディーにモダンなカラー、JVCのカナル型イヤフォン「HA-FD7」が4色で登場

JVCケンウッドがカナル型イヤフォンの新製品「HA-FD7」を発表した。ステンレスを使ってシンプルなデザインに仕上げたモデル。4色をラインアップ。

[ITmedia]

 JVCケンウッドは11月16日、カナル型イヤフォ“SOLIDEGE”(ソリデージ)シリーズの新製品として「HA-FD7」を発表した。ステンレスを使ってシンプルなデザインに仕上げたモデル。カラーはブルー、ブラック、グレー、ブラウンの4色。価格はオープンプライスで、11月下旬に発売する予定。店頭では1万2880円前後になる見込みだ(税込)。

「HA-FD7」

 円筒形のステンレスを切削したボディーにスピン加工を加え、シンプルで一体感のあるフォルムを作り上げた。ドライバーには、ハイレゾ対応のチタンコート振動板を採用。ハウジングの先端に小型ドライバーを固定し、耳の奥で音を響かせるという「新トップマウント構造」も合わせ、「ハイレゾ音源の繊細なニュアンスを表現する」(同社)という。再生周波数帯域は8〜4万Hz、インピーダンスは20Ω、感度は102dB。

カラーはブルー、ブラック、グレー、ブラウンの4色

 なお、同社ではHA-FD7を新ブランド「N_W」(エヌダブ)の第1弾として販売し、今後も商品を展開するという。N_Wは、New World、New Waveの略で、「音楽を愛する人へ、ライフスタイルに合った等身大の新しい世界を提案する」(同社)としている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう