ニュース
» 2016年12月02日 16時30分 UPDATE

上海問屋、apt-Xにも対応した3999円のBluetoothレシーバー

ドスパラは、Bluetooth 4.1接続に対応したBluetoothオーディオ送受信機の取り扱いを開始した。

[ITmedia]

 ドスパラは12月2日、Bluetooth 4.1対応となるBluetoothオーディオ送受信機(DN-914206)の取り扱いを発表、上海問屋で販売を開始した。価格は3999円(税込)。

 Bluetooth 4.1接続をサポートしたオーディオ送受信機で、切り替えによりレシーバー(受信機)とトランスミッター(送信機)のいずれかのモードで利用が可能。トランスミッターとしての利用時には、高音質での転送が可能なapt-X方式をサポートしている。

photophoto

 内臓バッテリーの駆動時間は送信時で約10時間、受信時で約9時間となっている。本体サイズは38(幅)×55(奥行き)×10.5(高さ)mm、重量は約18gだ。

→【PR】PC USER特設ページ「ニーハオ!!上海問屋」
小粋で便利な周辺機器やAV製品から、おもしろUSBメモリまで、多彩な製品がここに集結!! “上海パンダ”がお出迎え


Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう