ニュース
» 2017年01月09日 22時30分 UPDATE

デジタルカメラ総合販売ランキング(12月26日〜1月1日):2016年末から2017年にかけてのデジタル一眼ランキング、キヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が6週ぶりに首位奪還 (1/2)

今回のデジタル一眼ランキングは、2回分まとめて紹介する。前回12月19日週まではニコン「D5500 ダブルズームキット」がトップを守っていたが、ついにキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」がトップに返り咲いた。

[佐々木千之,ITmedia]

 デジタル一眼ランキングは、年末年始で1回お休みしたため、12月19日〜12月25日と12月26日〜1月1日の2回分のデータを掲載する。11月21日週から5週間トップを守ったニコン「D5500 ダブルズームキット」だが、今回(12月26日週)はキヤノン「EOS Kiss X7 ダブルズームキット」が6週ぶりにトップに返り咲いた。2位はニコン「D5500 ダブルズームキット」、3位はキヤノン「EOS Kiss X8i ダブルズームキット」が入った。

 1年前、2015年末〜2016年初めにかけてのデジタル一眼ランキングでは、ニコン勢がトップ10のうち半分を占めるなどニコンの勢いがすごかったが2017年はどうなるだろうか。トップをキヤノンに譲ったニコンは2位のほか8位に「D5500 18-55 VR IIレンズキット」が入った。また、12月5日週には過去最高の2位まで順位を上げていたパナソニック「LUMIX DMC-GF7Wダブルズームキット」は5位に後退した。4位にはしばらく5位を続けていたオリンパス「PEN Lite E-PL7 EZダブルズームキット」が上がってきた。

 ほぼ1カ月ぶりにトップ3に2機種が入ったキヤノンは、1位と3位のほか9位に「EOS M3 ダブルズームキット2」、10位に「EOS M10 ダブルズームキット」が入った。「EOS M10 ダブルズームキット」のトップ10入りは13週ぶりのことで、キヤノンが強さを取り戻しつつあるようだ。トップ10のブランド別数で見ると、12月19日〜12月25日ではニコンとキヤノンが3、オリンパスが2、パナソニックとソニーが1だった。12月26日〜1月1日では、キヤノンが4、ニコンとオリンパスが2、パナソニックとソニーが1となっている。

キヤノン「EOS M10」 キヤノン「EOS M10」は2015年10月29日発売で、「EOS M2」の後継機種となるミラーレスカメラ。スマートフォンやコンパクトデジカメラからのステップアップとして、レンズ交換式カメラを初めて使うユーザーがターゲット。有効約1800万画素CMOSセンサー、画像処理エンジンはDIGIC 6を搭載した。NFCを備えており、対応するスマートフォンとワンタッチで接続可能。上方に180度チルトする、自撮り対応の液晶モニターも備えている。ダブルズームキットには「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」と「EF-M55-200mm F4.5-6.3 IS STM」が付属する。ボディーカラーはブラックとグレー、ホワイトの3色
       1|2 次のページへ

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう