ニュース
» 2017年03月17日 17時48分 UPDATE

怪しい雰囲気の「電脳九龍城」でリアル脱出ゲームができる! 神奈川・ウェアハウス川崎

[井上輝一,ITmedia]

 ゲオは神奈川県・川崎のアミューズメント施設「ウェアハウス川崎店」で、リアル謎解きゲーム「〜電脳九龍城からの脱出2〜『取篭メラレシ姫ノ呼声(トリコメラレシヒメノヨビゴエ)』」を開催する。

「〜電脳九龍城からの脱出2〜『取篭メラレシ姫ノ呼声(トリコメラレシヒメノヨビゴエ)』」(下記公式動画から引用)

 これはウェアハウス川崎店の店内に隠された謎を順番に解きながら、制限時間90分以内にゴールを目指す謎解きゲームだ。ゲオは2016年12月から2017年2月まで第一弾となる「電脳九龍城からの脱出」を実施しており、動員数は3カ月で3000人以上と、目標の月間700人を上回る人気となった。

 本イベントには謎解きゲームの制作を多く手掛けるよだかのレコードが協力している。

 下記にストーリーを引用する。九龍城のような怪しい雰囲気の中での脱出ゲームに興味がある方は行ってみてはいかがだろうか。実施機関は4月21日から9月3日までで、参加費は一人1500円だ。

気がつくとあなたは見知らぬ場所にいた。
周囲にはあなたと同じように、いつのまにか此処にいた人たち。

「電脳九龍城へようこそ」

チャイムが鳴り、スピーカーから声が聞こえる。

「1 つ、ゲームをしよう
ゲームをクリアしたら君は電脳九龍城から生きて帰ることができる
電脳九龍城に取篭められし姫を救出して、脱出するんだ
制限時間は90 分、君はこの城を生きて脱出できるかな?」

制限時間90 分以内に電脳九龍城から脱出することができるか!?

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう