ニュース
» 2017年09月20日 22時58分 公開

ポケGO「秋分の日」イベント ふ化速度1.5倍の「スーパーふかそうち」、2kmタマゴからラッキーなど

Pokemon GOを開発・運営する米Nianticは秋分の日を記念してゲーム内イベントを開催する。ほしのすなが2倍、2kmタマゴからレアポケモンがふ化、ふ化速度が1.5倍になる「スーパーふかそうち」の販売など。

[井上輝一,ITmedia]

 米Nianticは9月20日(現地時間)、同社が開発・運営するスマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)の「秋分の日」イベントを発表した。開催期間は9月23日早朝(日本時間)から10月2日まで。

「秋分の日」イベントでは2kmタマゴからラッキーやメリープ、ヨーギラスなどがふ化

 開催期間中、ポケモンゲット時とタマゴふ化時に得られる「ほしのすな」の量が2倍になる。ポケストップやジムから得られるタマゴのうち、2kmタマゴからは「ラッキー」「メリープ」「ヨーギラス」などレアポケモンがふ化する。

 期間限定でゲーム内ショップに並ぶ「スペシャルボックス」には、「しあわせタマゴ」や「ルアーモジュール」のほか、新たなアイテムとしてふ化速度が1.5倍の「スーパーふかそうち」が入っているという。

 また、期間中にポケモン図鑑に新たなポケモンを登録すると、登録時に得られるXPが通常の3倍になる。10月からは伝説のポケモン「ライコウ」「エンテイ」「スイクン」の出現地域が変更になるため、まだ捕まえていない伝説ポケモンをオトクにゲットできるチャンスだ。

リリース文

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia LifeStyle に「いいね!」しよう