ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2018年03月22日 17時27分 公開

radikoでNHKラジオの実験配信、4月から全国で 無料でライブ聴取可能

ラジオのネット配信サービス「radiko.jp」を運営するradikoが、4月12日から全国47都道府県でNHKラジオの実験配信を始めると発表した。

[ITmedia]

 スマートフォンやPCでラジオが聞ける同時配信サービス(IPサイマル配信)「radiko.jp」を運営するradikoは3月22日、4月12日から2019年3月末まで、全国47都道府県でradiko.jpからNHKラジオが聞ける実験配信を行うと発表した。NHKラジオ第1、NHKラジオ第2、NHK-FMが無料でラジオ放送とほぼ同時に聞けるという。

photo 「radiko.jp」

 配信を行うのはNHKラジオ第1(8エリア8コンテンツ)、NHKラジオ第2(全国共通1コンテンツ)、NHK-FM(東京1コンテンツで全国共通)で、radiko.jpのライブ(同時配信)のみで聴取可能。放送エリアを越えて好きな放送局の番組を聴取できる有料の「エリアフリー聴取(ラジコプレミアム)」や、過去1週間の番組をいつでも再生可能な「タイムフリー聴取」(無料)は対象外という。

photo 全国の配信一覧

 radikoでのNHKラジオの実験配信は、両者と日本民間放送連盟の共同キャンペーンの一環として、17年10月から現在まで関東広域、福岡県域、宮城県域、広島県域、愛媛県域で実施中。こちらは3月30日で終了予定だが、配信の継続や聴取エリアの拡大を望むユーザーの意見を反映し、全国47都道府県にエリアを拡大して新たに実験配信を行うことにしたという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.