速報
» 2004年11月01日 19時57分 UPDATE

イーバンクを装うフィッシング詐欺メールに注意

[ITmedia]

 イーバンク銀行は11月1日、同社からの通知メールを装ってログインパスワードや暗証番号を盗もうとするフィッシング詐欺メールが見つかったとして、ユーザーに注意を呼び掛けた。

 同社によると10月31日、ユーザーからの届け出で分かった。メールは「イーバンク銀行からのお知らせ[入金がありました]」との件名。メールに記載されたURLをクリックすると“ログイン画面”が表示され、支店番号、口座番号、パスワードを入力させ、さらに「システム上の確認」と称して暗証番号の入力も促す。

 同社は「メールの送信アドレスと記載URLはイーバンクと何ら関係がない」とし、同社がユーザーのパスワードや暗証番号を尋ねることはないとして注意を呼び掛けている。同社はメールについて警察に通報した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -