速報
» 2004年12月09日 15時59分 UPDATE

「Web of the Year 2004」でライブドアが躍進

ライブドアのポータルサイト「liveoor」がランクインしたほか、話題賞トップに、2ちゃんねる発のストーリー「電車男」が選ばれた。

[ITmedia]

 ソフトバンクパブリッシングの月刊インターネット情報誌「Yahoo! Internet Guide」はこのほど、2004年のベストサイトをWeb投票で決める「Web of the Year 2004」の結果を発表した。ライブドアのポータルサイト「livedoor」がランクインしたほか、話題賞トップに、2ちゃんねる発のストーリー「電車男」が選ばれた。

 Web of the Yearは今年で9回目。同誌編集部が、話題賞、新人賞、ポータル賞など15の部門でノミネートサイトを選出し、ユーザー投票で受賞サイトを決める。投票総数は14万6355票。

 球界への参入を発表して話題になったライブドアの躍進が目立った。新人賞3位に「livedoor Blog」が、ポータル賞3位に「livedoor」がランクインしている。

 ライブドアと競り合い、プロ野球新規参入を果たした楽天は、「楽天広場」がオンラインサービス部門2位、「楽天市場」がショッピング・オークション部門2位に。「旅の窓口」の統合効果で「楽天トラベル」は旅行・チケット予約部門トップに立った。スポーツ部門3位には、日本野球機構のオフィシャルサイトがランクインした。

 コミュニティ部門トップは今年も「2ちゃんねる」。今年急激な伸びを見せたソーシャルネットワーキングサイトは、3位以内に入らなかった。

 今年も各部門でYahoo!のサービスが圧倒的な強さを見せ、7サイトがランクインした。

 年間総合大賞は該当者なしとなった。

 各賞の結果は以下の通り。

順位 サイト名
新人賞 1 Yahoo!知恵袋
- 2 おとりよせネット
- 3 livedoor Blog
話題賞 1 電車男
- 2 冬のソナタ
- 3 世界の中心で、愛をさけぶ
ポータル賞 1 Yahoo!JAPAN
- 2 Google
- 3 livedoor
ニュース・メディア部門 1 フジテレビ
- 2 asahi.com
- 3 NIKKEI NET
オンラインサービス部門 1 Yahoo!メール
- 2 楽天広場
- 3 Hotmail
ショッピング・オークション部門 1 Yahoo!オークション
- 2 楽天市場
- 3 ECナビ
旅行・チケット予約部門 1 楽天トラベル
- 2 じゃらんnet
- 3 えきねっと
コンピュータ・インターネット部門 1 窓の杜
- 2 Vector
- 3 シマンテック・セキュリティ・レスポンス
エンターテイメント部門 1 ハンゲーム
- 2 Yahoo!ゲーム
- 3 あいのり
生活情報部門 1 ぐるなび
- 2 伊藤家の食卓
- 3 えきから時刻表
スポーツ部門 1 スポーツナビ
- 2 nikkansports.com
- 3 日本野球機構オフィシャルサイト
懸賞・得するサービス部門 1 5050jp
- 2 ふくびき.com
- 3 Chance It!
コミュニティ部門 1 2ちゃんねる
- 2 価格.com 口コミ掲示板
- 3 Yahoo!掲示板
マネー部門 1 イーバンク銀行
- 2 郵便貯金ホームページ
- 3 ジャパンネット銀行
ブロードバンド部門 1 Yahoo!動画
- 2 BIGLOBEストリーム
- 3 スカパー!BB

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -