ITmedia NEWS >
速報
» 2004年12月16日 21時44分 UPDATE

Yahoo!BB会員情報9213件、一時ネットに掲載

15日にNHKからの連絡を受けて確認した。現在は削除されている。

[ITmedia]

 ソフトバンクBBは12月16日、Yahoo!BB会員の氏名、住所など個人情報ファイル9213件分がインターネット上で一時閲覧可能な状態になっていたと発表した。

 同社が12月15日、NHKから連絡を受けて確認。サイト管理者に連絡して即刻削除したという。

 NHKは、匿名人物からの通報を受けて同ファイルを確認し、ソフトバンクBBに連絡した。ファイルへのアクセスにはパスワードが必要だったため、同人物からの情報がない限り閲覧できなかった可能性が高いとしている。

 掲載されていた情報は、氏名、住所、電話番号、携帯電話番号。11月24日から12月13日にかけ、日経ビジネスなど3誌の編集部からソフトバンクBBに持ち込まれた情報と同じ特徴があるため、同じデータベースから流出したものとの見ている。

 また、12月13日発表時に未照合だった、週刊新潮から持ち込まれた約3万件の情報も、同社の会員情報の一部と一致したことを確認した。流出した情報の総数は最大約8万6000件で、11月30日の発表当初から変更はない。

 各データの特徴が一致し、重複もあるため、同一データ保持者が意図的にネット上に掲載したものと見ている。同社は、業務妨害での刑事告訴と、不法行為・信用き損などでの損害賠償請求訴訟を準備。同時に、サイト管理者に対して投稿者情報の開示を要請するとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.