速報
» 2005年02月21日 17時33分 UPDATE

エミネム、アギレラも巻き添え――パリス・ヒルトン、今度は携帯「アドレスブック」が流出

Hiltonホテルチェーンの後継者にしてお騒がせセレブ、パリス・ヒルトンのプライバシーが、またもや世間をさわがせている。今度は彼女の「友人たち」も巻き添えとなっている。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 巨大ホテルチェーンの跡取りであるセレブ、パリス・ヒルトンが所有する携帯電話のアドレスブックが、ハッカーの手によって公開された。ハリウッドスターの電話番号やメールアドレスも明かされてしまった。

 ヒルトンのT-Mobile製携帯電話のアドレスブックはillmobを自称するハッカーグループによりWebサイトに公開された。このサイトには、ヒルトンの知人など500人の情報が載せられており、そのなかにはエミネムやクリスティーナ・アギレラなどのスーパーセレブの名前も見られる。流出経路は明らかになっていないが、1月にはT-Mobileサーバへのハッキングも問題となっている。

 illmobのWebサイトに掲載されたヒルトンのアドレスブックはシンプルなHTMLテーブル形式で、知り合いの電話番号とメールアドレス、そしてSan Francisco Hilton Hotelの連絡先といった「実用的な」情報も掲載されている。

 アドレス帳の暴露により、ファンやWebサーファーは掲載されているセレブにハッキングしたり電話したりしており、掲載された人たちは番号を変更する必要に迫られている。

 エミネムは電話番号を変え、リンプ・ビズキットのフロントマンであるフレッド・ダーストの留守番電話はいっぱいになっている。テニスプレーヤーのアンナ・クルニコワの電話はずっと話し中だ。

 パリス・ヒルトンの自宅、そして妹のニッキー・ヒルトンも電話には応答しない。

 電話での連絡がついた俳優のケビン・コネリーは、日曜の朝早くから200から300件の電話を受けたと話している。コネリーはヒルトンとの面識や、彼女の電話帳になぜ自分の名前があったかについては口をつぐんでいる。彼も電話番号を変更する予定だという。

 2月20日に公開されたこのアドレスブックの入手経路については不明だが、T-Mobileのネットワークが侵入を受けて400人以上の顧客情報が持ち出されたときに盗まれた携帯電話情報の1つがヒルトンのものだった。このとき、米国シークレットサービスの機密情報も盗まれたという。

 T-Mobileは1月に、カリフォルニア在住のハッカー、ニコラス・ジェイコブセンが2003年に同社サーバに侵入し、400人のソーシャルセキュリティ番号を閲覧したと明らかにしている。2月20日の件に関するT-Mobileのコメントは得られていない。

 ジェイコブソンは保護されたコンピュータに侵入し、大きな被害を与えたとして、2月15日に重罪を求刑されている。判決は5月に出る予定で、最大で5年の懲役と25万ドルの罰金が課せられる見込み。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -