速報
» 2005年04月08日 08時16分 UPDATE

Google、Q&Aサービスを導入

Googleは、質問の答えを検索結果のページに表示するサービス「Google Q&A」を開始した。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 米Googleで4月7日、検索内容に対する事実に基づいた答えが検索結果ページの最上部に表示されるようになった。ユーザーはほかのサイトに行かなくても情報を取得することが可能だ。

 例えば「Portugal population」(ポルトガルの人口)で検索すると、「1050万人」という答えが、その情報の出所となったWebページへのリンクとともに、Googleから返ってくる。この場合、情報源は米中央情報局(CIA)の人口に関するページだった。

 「who is Jane Fonda?」(ジェーン・フォンダって誰?)という質問の答えは「アカデミー賞を受賞したアメリカ人女優、モデル、作家、プロデューサー、活動家、フィランソロフィスト」。オンライン百科事典Wikipediaのジェーン・フォンダの項目にリンクが貼られている。

 現在のところ、こうした事実関係について答えが返ってくる質問の割合は少ない。しかしこのサービス「Google Q&A」はまだ初期の段階にあると、Googleの検索品質ディレクター、ピーター・ノービグ氏。現在のGoogle Q&Aは地理、有名人に関する情報、惑星の大きさといった物理的事実などの分野に強いという。Googleでは引き続きこのサービスで扱うトピックの幅拡大に努め、もっと複雑な答えも出せるよう機能強化を図っていくと同氏は話している。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -