速報
» 2005年05月30日 18時54分 UPDATE

米Yahoo!、新検索サービス「Yahoo! Mindset」のβ版立ち上げ

[ITmedia]

 米Yahoo!が新たな検索サービス「Yahoo! Mindset」のβ版を立ち上げた。このサービスは、機械学習を使ってユーザーの選択に合わせて検索結果を調整する。

 ユーザーは検索ボックスにキーワードを入力して検索を実行し、検索結果ページの上部に表示されたバーを使って、「shopping(買い物)」と「researching(調査)」のどちらにどのくらい重点を置いて検索するかを調整できる。それぞれの検索結果の下には、shoppingとresearchingのどちら寄りのページなのか色つきのバーでが表示される。

 例えば、「Computer」という単語を検索する場合、バーをshoppingの方へ動かすと小売業者や直販サイトが検索結果の上位に表示される。バーをresearchingの方に動かすと解説ページが上位に表示される。

 「買い物が目的で検索することもあれば、調査が目的のこともある。通常の検索結果ページでは商用ページと非商用ページが混在して、探しているものが見つかりにくい。Mindsetはその問題を解決しようとしている」とYahoo! Research Labsの上級ディレクター、バーナード・マンゴールド氏はYahoo! search Blogで述べている。

 機械学習によるテキスト分類により、Yahoo!は検索結果の上位100件を分類しようとしている。未分類のWebページに行き当たった場合、Mindsetはバックグラウンドで分類を試み、次に同じキーワードを検索した時には、そのページはほかの検索結果とともに分類されているという。

 同社はこのβ版で基盤技術の有効性と、ユーザーの反応を見極めたいとしている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -