ITmedia NEWS >
速報
» 2005年07月15日 17時59分 UPDATE

kabu.comとMeネットが合併、ネット証券3位に

カブドットコム、Meネットが来年3月までに合併することで基本合意。口座数でネット専業証券3位に浮上する。

[ITmedia]

 カブドットコム証券とMeネット証券は7月15日、来年3月までに合併することで基本合意したと発表した。それぞれ属するUFJグループと三菱東京フィナンシャル・グループが10月に経営統合するのに合わせ、業務基盤を一本化する。

 6月末時点の両社口座数の単純合算は34万8835。ネット専業証券ではイー・トレード、マネックスビーンズに次ぐ3位の規模となる。

証券会社 6月末口座数
イー・トレード 68万3696
マネックスビーンズ 45万3140
合併新会社 34万8835(カブコム26万2291、Meネット8万6544)
松井 31万4216
楽天 29万9611

 吸収合併方式で行い、カブドットコムを存続会社とする。合併スケジュールや合併後の社名、合併比率などは今後詰める。カブドットコムは東証1部の上場維持を合併の条件としている。

 カブドットコムはUFJ系、Meネットは三菱東京FG系。両グループが10月1日に経営統合し、「三菱UFJフィナンシャル・グループ」が誕生するのに合わせ、個人向けネット証券事業も一本化する。合併後は三菱UFJの顧客基盤を活かし、口座数の拡大を図っていく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.