速報
» 2005年08月11日 08時09分 UPDATE

カメラ付き携帯、2年以内にローエンドデジカメ市場を奪取

カメラ付き携帯の高性能化に伴い、低スペックのデジカメは2年以内に市場から消えるかもしれない。

[ITmedia]

 IT市場調査会社米ABI Researchが8月10日発表した報告書によれば、ローエンドデジカメ市場の大部分は、向こう2年以内にカメラ付き携帯に奪われる見通しだ。

 今後短期間のうちに1.3メガピクセルのカメラ付き携帯が広く普及し、5メガピクセル携帯も珍しくなくなるとABIは予想。来年初頭までに1.3メガピクセルモデルがVGAカメラ携帯を上回り、その翌年には2〜4メガピクセルモデルが低スペックモデルに入れ替わると見ている。

 ABIの主席アナリスト、ケネス・ハイアーズ氏は「カメラ付き携帯の品質は、2年以内にローエンドのデジカメが必要ないほどになる。これによってカメラ販売には劇的な影響が出る」と指摘している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -