ニュース
» 2005年09月27日 17時52分 UPDATE

小西真奈美が女医姿で DTIの新CM

白衣に聴診器を持った小西真奈美さんが、DTIのCMに登場する。小西さんがネットユーザーに「大丈夫?」と語りかけるWebシネマも、100種類無料公開する。

[岡田有花,ITmedia]

 ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は9月27日、小西真奈美さんをイメージキャラクターに起用すると発表した。小西さんが出演するテレビCMとWebシネマを、10月1日から公開する。

photo 女医姿の小西真奈美さん

 DTIは10月1日から個人向けインターネットサービス「DTI」と「POINT」を統合。ロゴを一新し、サービスを強化するとともに、“新生DTI”としてテレビやネットなどで一斉に広告を展開。サポートの質の高さや低価格への安心感を「大丈夫」というキーワードでPRしていく。

 同社の肥田木誠社長は、小西さんを起用した理由を「DTIの行き届いたサポートと、小西さんの清潔感あるイメージや、演技に対する真しな姿勢がぴったり」などと説明。小西さんの人気の伸びのように、DTIを成長させていきたいと語る。

 CMは2種類。白衣に眼鏡のスタイルで女医に扮した小西さんがサポートのトラブルを診断し、「DTIなら大丈夫」と語りかけるシーンなどを収録する。

photo
photo 聴診器を持つ小西さん。眼鏡姿は残念ながらCMまでのお楽しみに

 Webシネマ「今日の大丈夫。」は同社サイトで10月1日から1月1日まで毎日更新し、計100種類を公開する。シネマの舞台はマンションの1室。小西さんがベッドに寝転んで「おはよう、よく眠れた? 大丈夫?」と優しく語りかけたり、部屋の床に座って「親のスネばかりかじってないで早く1人前になりなさい、大丈夫?」と力強く話す――などといったシーンを収録する。

 小西さんは「100種類のシネマで、色んな私を見てほしい」とコメント。PCは、メールのやりとりや仕事の原稿書きなどに使っているといい、今後は写真や映像の編集をしてみたいと話した。

photo ドレス姿も
photo

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -