速報
» 2005年10月06日 08時27分 UPDATE

MicrosoftのEU命令遵守状況監視者が決定

欧州委員会は、Microsoftに対する是正命令の遵守状況を監視する管理者として、同社が挙げた候補からコンピュータ科学者のニール・バレット氏を任命した。

[ITmedia]

 欧州連合(EU)の執行機関である欧州委員会は10月5日、EUがMicrosoftに言い渡した是正命令の遵守状況を監視する管理者に、コンピュータ科学者のニール・バレット氏を任命したと発表した。

 欧州委員会は昨年3月、Microsoftが欧州市場で独占力を行使したと認定し、是正命令を言い渡した。バレット氏は即日管理者としての職務に就き、中立的な立場から、Microsoftの同命令遵守に関連した問題について、欧州委員会に技術的な助言を行う。

 例えば互換性問題については、Microsoftのプロトコル公開が完全かつ正確であるかどうか、Microsoftのプロトコル提供条件が合理的で無差別的であるかどうかといった評価に当たる。

 Microsoftでは欧州委員会の命令に従って、複数の管理者候補を提出。同委員会でこれを検討した結果、バレット氏が最もふさわしいと判断した。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -