速報
» 2005年10月26日 07時55分 UPDATE

Google、中国業務担当の新幹部を採用

Googleは中国業務の責任者として前UT Starcom中国事業社長ジョニー・チョウ氏を採用。同氏はMSから引き抜かれたカイ−フー・リー氏と共同で中国業務全般を統括する。

[ITmedia]

 米Googleは10月25日、中国での営業と事業開発業務を率いる責任者としてジョニー・チョウ氏を採用したと発表した。新設ポストの中国営業/事業開発社長に就任する。

 チョウ氏は20年以上にわたる企業経営の経験を持ち、前職はUT Starcomで中国事業社長を9年間務めていた。Googleでは中国国内の営業およびチャネル事業確立、戦略提携拡大の責任者となる。

 Googleでは先に中国関連業務担当幹部として、Microsoftから引き抜いたカイ−フー・リー氏を採用している。今後はリー氏とチョウ氏が共同でGoogleの中国業務全般を統括し、リー氏はGoogleの研究開発センター設置と広報業務を、チョウ氏は営業と事業開発を担当する。

 Googleは、中国で最も尊敬され経験豊かな幹部2人を起用したと強調。この2人の採用は、Googleが中国市場に力を入れていることを示すものだと説明している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -