トップ10
» 2005年11月07日 20時40分 UPDATE

News Weekly Access Top10(2005年10月30日−11月5日)「生協の白石さん」、予想外の絶好調

先週のトップテン上位にまたもや「生協の白石さん」関連の記事。勢いは止まりそうにない。

[岡田有花,ITmedia]

 先週のアクセストップテン2位に、先々週のアクセストップテン記事が入った。その記事は「11月2日に発売された書籍『生協の白石さん』に関する過去記事のアクセスが止まらない。不思議だ」という内容。今度はこの記事自体が異例のアクセス数を稼ぎ出し、アクセスが止まらなかった。不思議だ……

 書籍「生協の白石さん」は、かなり売れているようだ。Amazonの売り上げランキングでは、予約受付の段階からトップをひた走り、発売前から増刷が決まっていた。発売2日後にはさらに増刷が決定したという。

 一般誌での紹介も目立つ。記者が確認しただけでも「AERA」や「日経エンタテインメント」「R25」、日経新聞などに取り上げられており、人気はネット界にとどまらない。

 記者は同書の巻頭解説を書かせていただいたのだが、正直言って、ここまで一般に受け入れられるとは思っていなかった。ネットユーザーが購買の中心と考え、解説文もネットユーザ向けのコアな内容にしていたが、編集者の意向で一般にも分かりやすい内容に書き換えた。書き換えながらも「本当に一般受けするのだろうか」と疑っていたのが正直なところだ。

 白石さんは確かに、ネットを通じて認知と人気を高めてきた。しかし彼は東京農工大学生協の職員の1人であり、彼とやりとりしたのは、大学に通う学生たち。そこにネットは介在していない。リアルな人間同士のあたたかいつながりが、ネットとはあまり縁のない人々にも受け入れられた理由なのかもしれない。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -