速報
» 2005年12月09日 08時28分 UPDATE

IEEE、モバイルWiMAX仕様を承認

モバイルWiMAXの名で知られるブロードバンドワイヤレス技術、802.16eの標準仕様がIEEEで承認された。(IDG)

[IDG Japan]
IDG

 モバイルWiMAXの名で知られるブロードバンドワイヤレス技術の標準仕様が承認された。モバイルWiMAXネットワークを使えば、街のどこからでも無線でインターネットにアクセスできるようになる。

 国際標準化団体IEEEで802.16作業部会議長を務めるロジャー・マークス氏によると、IEEEが802.16e(モバイルWiMAX)仕様を承認した。同氏はこのニュースについて802.16eのニュースグループに投稿した。

 同仕様ではベンダーが、他社製品と互換性のある機器を構築できるようになる。しかし仕様の承認は、サービスをエンドユーザーに届ける過程の中の1歩にすぎない。

 Gartnerの調査担当副社長、イアン・キーン氏の話では、モバイルWiMAXの認定製品が登場するのは2006年末近くになる見通し。ユーザーがこのサービスの恩恵を受けるためには、その後オペレーターがネットワークを敷設しなければならない。

 WiMAX互換製品の認定団体WiMAX Forumでは、現在固定版のWiMAXに準拠した製品のテストを行っているが、これまでのところ公式に認定された製品はない。

Copyright(C) IDG Japan, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -