ニュース
» 2005年12月16日 14時23分 UPDATE

インタビュー:ひろゆき氏が語る「電車男」「のまネコ」そして今、注目のネタ (3/3)

[新崎幸夫,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       
VIP STARとは?

 平井堅さんが歌う楽曲「POP STAR」の、2ちゃんねる版替え歌のこと。VIPとは、「VIP板」など2ちゃんねるの中でも特にコアなユーザーが自らを名乗る際の呼称。冒頭、「I wanna be a POP STAR」の部分を「I wanna be a VIP STAR」に言い替えるところから始まり、「それなんてエロゲ?」「キタコレ」「そんなエサに俺は釣られないクマー」など、2ちゃんねるの常套句をふんだんに盛り込んだ歌詞となっている。ある2ちゃんねらーが演奏に合わせて平井堅さんのモノマネをして歌ったところ、「本人のようにそっくりだ」と評判になった。

──12月7日に開催された「Web of the Year 2005」の授賞式会場で、ひろゆきさんはVIP STARに注目していること、また何らかのかたちで著作権者と提携し、VIP STARのネタを公式に世に出したいと話していました。具体的にどうするつもりですか。

ms_hiroyuki2.jpg

ひろゆき 最終的には、あの歌詞で平井堅さんに歌ってもらって、CDなりネット配信なりで提供できればいいと思います。

──「平井堅版・VIP STAR」ができればベストだと。

ひろゆき それがベストですが、ただあの(=現在出回っているモノマネの)バージョンでVIP STARが有名になったこともあるので、「kobaryu」さん(編集部注:モノマネバージョンを歌っているとされる2ちゃんねらー)にもなんらかのかたちで絡んでもらえるといいかなと思います。両方ないと、ユーザーがなぜ面白いのかが分からないので。A面・B面(にそれぞれが歌ったVIP STARを収録)でもいいですけど。

──ただ、権利者が認めるかどうか。取材に先立って事業者に聞いてみた限りでは「正式なオファーがくれば、その時に検討を行う」というコメントも聞かれましたが。

ひろゆき レーベルにコンタクトをとったりしているのですが、返事がこないですね。あやしい奴だと思われたのかもしれない(笑)

 こういう、面白がってやる企画は関係者が多い方がいい。レコード会社、レーベル、平井堅さんの所属事務所などいろんなところに話をした方が、いいアイデアが浮かぶかなと思います。今は電話をかけて、「西村といいますけど」と話をしているんですが、誰か直接の担当者の連絡先を教えてくれないですかね。

知られざる、ひろゆき氏の生活

──ひろゆき氏個人のことになりますが、普段はどのような生活ですか。今年は、ニワンゴの取締役に就任するといったトピックもありましたが(11月14日の記事参照)

ひろゆき ダラダラしてますね。ニワンゴでの仕事にしたって、そんなに毎日9時〜5時で働いているわけではないですから。最近よくやっているのは、友人に教えてもらった「ラジアータストーリーズ」というゲームです。

──電車男以降、2ちゃんねるのスレッドを書籍化したいという問い合わせが頻繁に来るようになった、といったことは。

ひろゆき 電車男の前からも、ちょこちょこと書籍の話は来てました。だいたい、まとめサイト(2ちゃんねるでの膨大な書き込みから、要点だけをまとめたサイト)ができているものへの問い合わせが多いですね。

 まとめサイトができるくらいだから、そのネタはそれなりに面白いはずで、その中でも出版社が目を付けたものだから、“ハズレ”はないんですよ。ただ社会状況であるとか、担当者がやめてしまったとかで、そのうち世に出るのは3割ぐらいですね。

──サーバ運営で、苦労はないですか。ちょっと前だと、何かの拍子で2ちゃんねるが混雑して「人大杉」のエラーメッセージが頻繁に出たり、2ちゃんねる閉鎖騒ぎに発展したりしたものですが。

ひろゆき 今のユーザー数がピークでしょう。最近はそんなにユーザーも増えない(から、サーバの増設に追われることもない)。だいたい、日本語を使える人にも限りがあるので。

──最後に、ひろゆきさんが今後、2ちゃんねるをどう運営していくかを聞いて終わりにしたいと思います。

ひろゆき ダラダラ続けるんじゃないですか? 僕個人で、2ちゃんねるをどうこうできる状況でもないのでね(笑)

(敬称略)

前のページへ 1|2|3       

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -