速報
» 2006年01月06日 17時51分 UPDATE

東芝、垂直磁気方式の10Gバイト0.85インチHDD

2007年に10Gバイト0.85インチHDDが実現する見通しだ。

[ITmedia]

 東芝は1月5日、垂直磁気記録方式を0.85インチHDDに採用することを発表した。200ギガビット/平方インチの記録密度を実現し、容量を10Gバイトに拡大するという。

 同社の現行0.85インチHDDは最大で容量4Gバイト。10Gバイト版の実現は2007年になる見通しだ。

 同社は1.8インチHDDでは既に垂直磁気記録方式を採用しており、80Gバイトの容量を実現している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -