速報
» 2006年03月13日 19時11分 UPDATE

「人力検索はてな」大幅リニューアル

Q&Aサイト「人力検索はてな」が大幅に刷新。質問時に支払いポイント・受け付け回答数の上限を設定したり、画像を投稿して「この花は何の花?」といった聞き方もできるようになった。ドメインも変更。

[ITmedia]

 はてなは3月13日、Q&Aサイト「人力検索はてな」をリニューアルした。画像投稿による質問機能が追加されたほか、質問料の支払い方法などを変更。さらにドメインも一新してスタートした。

photo 新トップページ

 人力検索はてなは、質問を文章で書き込むと、別のユーザーが教えてくれる有料Q&Aサービス。同社サービスの第1弾として2001年7月にスタートし、これまでの質問は10万6000件、回答数は50万1000件、アンケート回答数は137万6000件に上っている。5年間の運用で寄せられた要望などを反映し、システムの全面刷新に踏み切った。

 まず質問料の支払い方法と手数料を変更。質問料は「はてなポイント」で支払うが、質問に対する回答の投稿を締め切るまでに予想以上の回答が寄せられ、支払いポイントが予算を超える場合があったという。

 このためリニューアルでは、質問の登録時に「100ポイント(回答5件)」などと予算に応じて受け付け回答数の上限を設定できるようにした。基本質問料は60ポイント(60円)〜。手数料は「支払いポイント数の総数の5%」とし、「人力検索で閲覧回答が35件以下の場合など、多くのケースで実質値下げになる」(同社)としている。

 質問機能では、新たに画像を投稿できるようになった。例えば花の写真を使って「これは何という花ですか」などと尋ねられる。

 従来は回答する際に参照WebサイトのURLの記載が必須だったが、特に参照サイトがない場合は答えようがなかった。このためリニューアルではURL必須条件を撤廃。質問者の設定次第ではURLなしで回答でき、幅広い質問に対応できるようにした。

 質問カテゴリーも刷新し、合計23カテゴリーには新たに「人生相談」「ネタ・ジョーク」「はてなの使い方」といった、現在の利用状況に応じたカテゴリーを新設した。

 このほか、最も優れた回答を質問者がマークして評価できる「いるか賞」制度が加わったほか、さまざまな意見募集に向いた掲示板式の質問タイプ「いわし(掲示板)」の追加、アンケートの高度化などが図られている。

 リニューアルと同時に従来ドメイン「http://www.hatena.ne.jp/q」を「http://q.hatena.ne.jp/」に変え、新ドメインでスタートした。リニューアルで幅広いユーザー層の獲得を目指すほか、各種リサーチなどビジネス利用の拡大も見込んでいる。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -