速報
» 2006年05月01日 01時29分 UPDATE

USBの互換性高めたMac版Parallels Workstationのβ6が公開

Mac版Parallels Workstationの最新βでは、USB機能が改善された。

[ITmedia]

 米国のParallelsが開発しているMac用仮想化ソフトParallels Workstation 2.1 for Mac OS Xの最新公開βであるβ6が4月30日にリリースされた。一部のUSBフラッシュしかサポートしていなかった前回のβ5よりも互換性を高めたβ6では、PDA、USBマスストレージ、デジカメ、スキャナなどに対応を広げた。

 β6ではこのほか、Shared Folders機能がWindows 2000で利用可能になり、ホストのみのネットワーク機能の改善、ビデオ解像度のカスタマイズ機能、Image Tool機能の追加、Autoupdateの導入が行われ、いくつかの不具合がフィックスされている。

 なお、最初に公開されたβ6(リリース番号が2.1.1812.5)ではAirMacのネットワークでアドレス解決をしないという問題があったが、数時間後にアップロードされた新版β6(リリース番号が2.1.1812.7)ではフィックスされている。

 また、Parallels Workstationおよびそれ以外の仮想化ソフトの仮想マシンファイルを圧縮し、動作を高速化するためのソフト、Parallels Compactorが正式名称をParallels Compressorと変更し、Release Candidate(リリース候補)へとバージョンを進めた。Mac版、Windows版、Linux版が用意されているが、価格は未定。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -