速報
» 2006年05月24日 08時34分 UPDATE

Acacia Research、MP3プレーヤー関連特許を取得

ストリーミング技術で物議を醸しているAcacia Researchが、MP3プレーヤーや携帯電話に使われる音声ダウンロード/録音技術に関する特許を取得したと発表した。

[ITmedia]

 Acacia Researchは5月23日、携帯型の録音/再生デバイスに関する特許をESPRO Information Technologiesから取得したと発表した。

 この特許は、「Portable random access audio recording and playback apparatus」(携帯型ランダムアクセス方式オーディオ録音再生装置)というタイトルで、1991年に特許申請、1994年に特許取得されている(米国特許5359698番)。ESPROはこの特許のライセンス料の50%をAcaciaから受け取る契約。

acasia.jpg

 特許情報によれば、この特許でカバーされているデバイスは、RAM、DSPを使い、キー入力によるユーザーインタフェースで再生する情報を選び、アナログインタフェースでオーディオの入出力を行う。フラッシュメモリベースのMP3プレーヤー、携帯電話などはAcaciaからライセンス料の支払いを求められることになりそうだ。

 Acaciaは特許技術の開発、取得、ライセンスを手掛ける企業。ストリーミング技術関連の特許などを盾に、ハイテクやメディア企業を相次ぎ提訴して物議を醸している。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -