ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2006年05月29日 18時00分 UPDATE

AMD、25億ドル投じプロセッサ生産増強

AMDは300ミリウエハーへの移行により、プロセッサ生産量を2倍以上に増やす。

[ITmedia]

 米AMDは5月29日、独ドレスデンに新しい300ミリウエハー工場を追加し、向こう3年間でプロセッサ生産量を拡大する計画を発表した。

 最新のウエハー工場は既存のFab 30を大幅改装したものになり、名称はFab 38となる。200ミリウエハーから300ミリウエハーへの移行により、プロセッサ生産量は2倍以上になると同社は述べている。

 さらに同社はFab 36の300ミリウエハー生産量を拡大し、新しいクリーンルーム施設を設置する計画だ。同社はこれらの計画に合計で25億ドルを投じる。

 AMDは2007年後半に200ミリウエハーを減らす計画だ。同社は既に、同年末までに65ナノメートルプロセスで300ミリウエハー製造を開始する準備を進めている。新工場は2008年末までにフルキャパシティに達し、300ミリウエハーの生産量は月産4万5000枚になる可能性があるという。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.