ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2006年04月05日 08時29分 公開

AMD、新工場からプロセッサ出荷開始

AMDは独ドレスデンの新工場Fab 36で製造した90nmプロセッサの出荷を開始。65nmプロセッサの試験製造にも着手した。

[ITmedia]

 米AMDは4月4日、独ドレスデンの新工場Fab 36で製造したAMD64プロセッサの出荷を3月から開始したと発表した。

 Fab 36では90ナノメートル(nm)プロセッサの製造と並行して、65nmプロセッサの試験製造にも着手している。AMDでは今年下半期に65nmプロセッサの出荷を開始し、2007年半ばまでにはFab 36を実質的に65nmプロセッサ製造工場に転換させる計画。

 Fab 36は既存の工場のFab 30に隣接して建設され、300ウエハーからプロセッサを製造している。AMDでは2005年から2008年にかけ、製造量の倍増を目標としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.