ニュース
» 2006年06月01日 17時38分 UPDATE

ポッドキャスティングの著作権料 「1番組あたり」で新料金

ポッドキャスティングで楽曲を利用する際の新しい料金体系を、JASRACが発表した。1番組・1ダウンロードあたりで課金する新体系で、複数楽曲を使った音楽番組を作りやすくした。

[ITmedia]

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は、ポッドキャスティングなどダウンロード型の音楽番組で楽曲を利用する際の著作権料率を決め、6月1日から運用を始めた。1番組・1ダウンロードあたりで課金する新体系で、複数楽曲を使った音楽番組を作りやすくした。

 従来、JASRACが管理する音楽を含んだコンテンツをダウンロード配信する場合は、音楽配信と同様、1曲・1ダウンロードあたり5.5円〜7.7円程度の利用料が必要。1番組内で複数の楽曲を使用するとコストが跳ね上がるため、事業者の多くはJASRAC管理楽曲を含むポッドキャスト番組の配信を避けてきた。

 JASRACは今回新たに、「1番組あたり」で料率を設定。複数楽曲を使った番組を、従来よりも安価な料率で作れるようにした。例えば、再生期限がなく、広告や利用料収入がない場合は「5.5円、または2.7円×曲数のいずれか多い額」にダウンロード数を乗じた額が著作権料となる。従来のケースだと1曲あたり5.5円かかっていた。

 厳しい再生制限がかかるほど料率が下がる仕組みで、楽曲数にかかわらず一定金額というケースもある。料率の詳細は以下の通り。

再生制限 情報料収入・広告収入がある場合 広告収入のみある場合 収入がない場合
なし 収入の7.7%/7.7円/3.8円×曲数のいずれか多い額 6.6円/3.3円×曲数のいずれか多い額 5.5円/2.7円×曲数のいずれか多い額
30日以内 収入の5.6%/5.6円/1.4円×曲数のいずれか多い額 5円/1.2円×曲数のいずれか多い額 4.5円/1.1円×曲数のいずれか多い額
7日以内 収入の4.5%/4.5円/1.1円×曲数のいずれか多い額 3.85円/0.96円×曲数のいずれか多い額 3.5円/0.8円×曲数のいずれか多い額
3日または3回まで、かつ、再生時間が10分以内 - 楽曲数に関わらず3.85円 楽曲数に関わらず2.25円

 また、再生期限付きで、ダウンロードした端末限定で再生できる楽曲コンテンツを配信する際の料率も、新たに設定した。再生期限30日以内と7日以内で料金が異なり、期限が短いほど、また、コンテンツからの収入が少ないほど安価。料率は、期限30日以内で、広告料収入がある場合が5円など。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -