ニュース
» 2006年06月12日 19時09分 UPDATE

闘病記専門700冊のブックガイドサイト

病気別に闘病記を探せるブックガイドが登場した。Flashベースのインタフェースで操作できる。

[ITmedia]

 国立情報学研究所(NII)の高野明彦教授が主催するNPO法人・連想出版は6月12日、闘病記のブックガイド「闘病記ライブラリー」を公開した。

画像

 Flashを活用したサイトで、闘病記700冊を「がん」「脳の病気」「心の病気」といった12の分類に分け、仮想本棚に収納した。背表紙をクリックすると、本の概要や書かれた経緯、表紙・裏表紙のスキャン画像などをチェックできる。前書きと目次もスキャンして掲載。本をめくるようにして閲覧できる。

 闘病記の収集や情報整備には、図書館などに闘病記棚を設置する運動を行っている「健康情報棚プロジェクト」が全面的に協力した。NIIがサイトを構築し、連想出版が運営を担当する。

画像 背表紙もスキャンした
画像 目次と前書きをチェックできる

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -