ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2006年06月28日 08時14分 UPDATE

YouTubeでNBCの番組宣伝

著作権侵害問題が指摘されるYouTubeだが、NBCは「バイラルビデオのパワー」を逆手に取って、看板番組の宣伝にYouTubeを活用する。

[ITmedia]

 米大手テレビ放送局のNBCとビデオ共有サイトのYouTubeが6月27日、戦略提携を発表した。NBCの秋の番組宣伝にYouTubeを活用する。

 契約に基づき、YouTube上にNBCの公式チャンネルを開設して秋の番組の予告に利用し、コメディドラマ「The Office」の宣伝クリップを独占提供する。また、来年にかけ、「Saturday Night Live」「The Tonight Show with Jay Leno」といった番組の宣伝ビデオを毎週このチャンネルで配信する。

 The Officeの宣伝ビデオコンテストも開催。YouTubeユーザー自作の20秒間の宣伝ビデオを募集し、放送でもコンテストについて宣伝する。コンテストの期間は6月26日から7月21日まで。

 両社は相互宣伝に当たることでも合意し、YouTubeはサイト全体でNBCのビデオを宣伝。NBCはYouTubeのコンテストで選ばれた作品を8月に「The Office」の放送の中で紹介する。

 YouTubeではテレビ番組やアニメの動画が著作権者に無断でアップロードされることもあり、テレビ局などからの要請で削除されるケースも多発しているが、NBCは「NBCの看板番組を宣伝し、著作権を尊重しながらバイラル(ウイルスのような伝染力のある)ビデオのパワーを活用した新しい創造的な手段を模索する上で、YouTubeは完璧なオンラインメディアパートナーだ」とコメントしている。

Copyright© 2017 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

ピックアップコンテンツ

- PR -