ニュース
» 2006年06月29日 08時36分 UPDATE

ドイツの出版社、Googleに対する訴え取り下げ

Googleの図書館書籍検索プロジェクトに対し、ドイツの出版社が申し立てていた仮禁止命令の請求取り下げを決めた。

[ITmedia]

 米Googleは6月28日、ドイツの出版社WBGが、図書館書籍検索プロジェクトのGoogle Books Library Projectに対する仮禁止命令の請求取り下げを決めたと、公式ブログで明らかにした。

 Googleによれば、WBGの法的措置はドイツの出版業界団体も支援していたが、ハンブルク地裁がWBGに対し、禁止命令請求が認められる公算は低いと伝えたことから、取り下げを決めたという。

 著作本のページの一部を表示することは、ドイツの著作権法侵害に当たらないと確信しているとGoogleは説明。裁判所もこの見解に同意する姿勢を示したとしている。WBGは「米国での書籍スキャンはドイツの著作権法に違反する」とも主張していたが、この主張も退けられたという。

 Googleは常に著作権の重要性を認識していると強調。Google Book Searchでは著作権法を尊重し、出版社の事前承諾を得ない限り、1つの検索用語について、ページの断片が2つか3つ以上表示されることはないと説明している。

snippets 検索結果の表示方法

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -