ニュース
» 2006年07月04日 08時46分 UPDATE

Google Earth向けに、気象情報ツール公開

.kmzファイルをダウンロードしてダブルクリックすれば、Google Earthで全世界の雲の様子や昼夜表示など、複数の気象情報を表示できる。

[ITmedia]

 Google Earthのレイヤー機能を活用した複数の気象情報ツールが公開された。

 これは複数の天気関連ツールを組み合わせたもので、ハリケーン追跡ツール、全世界の雲の表示ツール、NOAA(米国立海洋大気庁)による悪天候警告/レーダーデータ、WeatherBonk提供による米国の気象観測データ、リアルタイムの昼夜表示ツール、NASA提供による雷発生率地図が含まれる。

 これらのツールは個別にGoogle Earth Blogで公開されていたが、今回は1個の.kmzファイルで提供され、ダウンロードしたファイルをダブルクリックするだけで、これだけのツールを一気にGoogle Earthで表示できる。

 Google Earthは.kmzを利用してリアルタイムで地形図とオーバーレイ表示させるツールを数多く提供しており、7月2日には、ツール・ド・フランスのコースを、20秒ごとにリフレッシュしながらライブ表示するツールも提供されている。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -