ニュース
» 2006年07月04日 20時47分 UPDATE

経産省、オークションで個人装う事業者のID公表へ

経済産業省は、ネットオークションで個人を装い、匿名で大量出品する事業者のIDを、Webサイトで公表する方針だ。

[ITmedia]

 経済産業省はこのほど、ネットオークションで個人を装い、匿名で大量出品する事業者のIDを、Webサイトで公表すると発表した。

 特定商取法では、個人はオークションに匿名で出品できるが、1カ月に200点以上新規出品したり、1カ月の落札額が100万円以上など一定の条件を満たす場合は事業者と扱い、氏名や住所、電話番号などの表示義務が発生する。

 事業者が個人を装って匿名で出品するケースが多いため、同省はYahoo!オークション、楽天フリマ、ビッダーズをモニタリングし、適正な表示を行っていない事業者のIDを専用ページで公開。取引相手となるユーザーに注意を促す。

 また、同省のオークションID「metipatrol」で、該当事業者に対して表示義務に従うよう注意喚起も行っていく。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -