ニュース
» 2006年07月06日 18時53分 UPDATE

楽天オークション、落札品を匿名で配達 ゆうパック利用で

楽天オークションは、オークションで落札した商品の配達を、住所や氏名を明かさずに行えるサービスを、日本郵政公社と協力して今秋以降に始める。

[ITmedia]

 楽天オークションは7月6日、オークションで落札した商品の配達を、住所や氏名を明かさずに行えるサービス「あて名変換サービス」を、日本郵政公社と協力して今秋以降に始めると発表した。

 オークション出品者は、出品商品専用のコード番号を「ゆうパック」送付用ラベルに記載して郵便局に持ち込めば、郵便局がコードと落札者の住所・氏名などをマッチングし、落札者に届ける。

 決済も匿名で行える。落札者は、楽天オークションの専用決済口座に入金。物品の受け取り確認後に、出品者に落札金額が支払われる。

 決済を業者が仲介するエスクローサービスは他社が従来から行っていたが、受け渡しも匿名で行えるサービスは業界初。ユーザーの個人情報の悪用を防ぐ。

Copyright© 2016 ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

Loading

ピックアップコンテンツ

- PR -

マーケット解説

- PR -